人生をより低迷させる旅コミ誌「野宿野郎」のウェブログです。
[ここは個別記事のページです]
2006.02.25
『散歩の達人』に本誌が載りました。

『散歩の達人エリア版MOOK 中央線BOOK』(交通新聞社発行、880円[内容紹介])に『野宿野郎』が紹介されました。
 本当のところをいうと本誌ではなく、本誌を扱ってもらっている吉祥寺の書店「旅の本屋 のまど」の紹介記事なのですが、その記事の一枚しかない写真に本誌が大フィーチャー! 残部些少の1号が写真を大きく占め、その隣には2号、3号が置かれ、もう本誌の紹介写真としか思えません。
 のまどの店長も同店のメールマガジンで、『しかし、店の紹介写真の半分ぐらいを「野宿野郎」が占めているのは、ちょっと納得できませんが…。』と『散歩の達人』編集部のセンスに苦言を呈する始末。
 いや、さすがです。『散歩の達人』編集部の皆さま、ありがとうございます。ウェブログに載せるために買いましたよ。中央線沿いにお住まい、お勤めの方もそうでない方も『散歩の達人エリア版MOOK 中央線BOOK』を買おう!(「旅の本屋 のまど」で『野宿野郎』と共に買うと「吉」)(伝道師)


追伸、
 上記原稿をアップして、『散歩の達人』を読み進めていたら…。
 ありゃ、91ページの中野の書店「タコシェ」で見つけたミニコミ誌を紹介している「ミニコミという名の桃源郷」というページにまで我が『野宿野郎』が載っているのを発見。
 いったい『散歩の達人』編集部はどうなっているのでしょう。本誌、あるいは編集長の隠れた賛美者でもいるのでしょうか。(伝道師)




[最関連記事]散歩の達人 2013年8月号など →
「散歩の達人」2013年8月号の「大特集 夏の東京さんぽ術100」に編集長(仮)が寄稿しています。 その29 夏の夜の都会 “野宿” 術 イラストも 文も写真も! なんとマルチな才能!  考える人の実感マガジン「望星」にも取材記事が載ってます。大きい本屋なら置...

▼その他の関連記事
散歩の達人 2013年8月号など
「散歩の達人」2013年8月号の「大特集 夏の東京さんぽ術100」に編集長(仮)が寄稿しています。 その29 夏の夜の都会 “野宿” 術 イラストも 文も写真も! なんとマルチな才能!  考える人の実...

5号、現在ここで買えます2
現在、5号が買えるお店さんは下記のようになっとります。 古本結構人ミルクホール(千駄木)・古書ほうろう(千駄木) 模索舎(新宿)・旅の本屋のまど(吉祥寺) 書肆アクセス(神保町)・タコシェ(中野)・立...

嗚呼よかった。4号、ここで売ってます。
現在、4号の納品が完了したお店さんです。 足を向けて寝られません。 旅の本屋のまど タコシェ 模索舎 書肆アクセス ホームページのリンクができないのですが、 よく判らないので、あきらめました。 (営業...

のじゅミシュラン 〜タコシェさんの巻〜
 突撃!!  のじゅミシュラン!!  遅くなりました!!  ちーす。一昨日の昼間なんですが先輩のライターと仕事の打合せがありまして、どうせだからメシでも食いながらってことで、中野サンモールだかサンロー...

5号、現在ここで買えます。
現在、5号が買えるお店さんは下記のようになっとります。 書肆アクセス(神保町)・タコシェ(中野)・立ち飲み屋「笑門」(吉祥寺) YEBISU ART LABO FOR BOOKS(名古屋)・ガケ書房(...

いろいろ
●本日急に「野宿野郎HP」への訪問者さんが増えたようなのですが、 それはどうやら、1月初旬に取材を強引にお願いした 『野宿完全マニュアル』の著者・村上宣寛さんがご自身のHPでリンクを張ってくださったか...

←編集長に励ましのテレパシーを。
編集長に励ましのテレパシーを。
 遅れながらも完成に向けて着々と進行していた『野宿野郎』4号ですが、ここへ来て想定外の事態へ陥り、完成がさらに遅れそう、最悪の場合には完成しない可能性も出てきました。  編集作業をしていたパソコンが壊...
|
| あなたはなにで『野宿野郎』を知り…→
あなたはなにで『野宿野郎』を知りましたか?
display(2); ?> ...

 名前:   メールアドレス(非公開)
 ウェブ:
     
      画像の半角英数字を入力して投稿してください。




 


ホームページ
野宿野郎 もくじ | 取扱店 | あゆみ | 会社案内 |
ノジュスタグラム | アクセス状況
野宿野郎アンケート
メール送信
野宿野郎インターネット直売所
野宿野郎なう | 野宿ニュース | 野宿野郎ニュース
オフィシャル公式マップ | マップログ
すばらしき野宿野郎リンク
野宿野郎ウェブログ
サイトマップ…
『散歩の達人』に本誌が載りました。
 └ 投稿者:伝道師 - 2006.02.25