人生をより低迷させる旅コミ誌「野宿野郎」のウェブログです。
[ここは月別保管庫のページです]
2007.01.01


今年もよろしくお願いします。

「野宿野郎」編集部一同



▼関連記事
あけましておめでとうございます。
 今年の野宿野郎は大晦日から川原へ繰り出し、野宿で新年を明けました(花火、もち、おいしくない年越そば付き)。  野宿明けには初詣でに行って、世界の野宿野郎の人生がより低迷するようお願いしてきました。 ...

2007.01.03


いよいよ5号発売開始です。
今回はウェブログから5号発売までの歩みを振り返ってみます。

■2006.06.12(月)
愛がなんだ。5号作り始めます、のお知らせ


> そんなわけで、5号作り始めます。
> ただ今、「駅寝」についての原稿、大募集中でーす。

とお気楽に制作開始宣言をする編集長。

■2006.06.14(水)
「夏のコミケ参加」と「5号原稿の第1回公式〆切のようなもの」のお知らせ


> そんなわけで、コミケにあわせて新しい号(5号)の完成を目指すべく、
> 「5号原稿の第1回公式〆切のようなもの」を
> 7月20日に設定することに、この度、決定いたしました。

大胆にも締め切りを設定した上に、さらにたたみかけます。

> コミケまでに5号が出来上がる可能性は50パーセントくらいです。

このコミケはもちろん8月の夏のコミケであり、
50パーセントと言い訳をしているものの、
このころには、間に合わせる自信がかなりあったようです。

■2006.07.26(水)
「5号原稿の第1回公式〆切のようなもの」〆切にならず


と、コミケまでに完成させることをあきらめた様子。
この大きなデッドラインをすっ飛ばしたことで、
完全に急ぐ気をなくしたようです。

■2006.07.31(月)
8月のお知らせ、もろもろ。


> 8月1日〜31日まで、編集部は夏休みのためほとんど活動しません。

開き直っています。

■2006.09.01(金)
9月1日のお知らせ、もろもろ。


> 原稿は引き続き、切実大募集中です。
> 8月中、ぜんぜん送りつけられていなかったので、悲しい。

自分は8月中ずっと遊んでいたにもかかわらず、この言葉。

■2006.11.15(水)
第5回文学フリマに参加しました。


このイベントまでに完成させようという話もあったのですが…。

■2006.12.21(木)
「野宿野郎5号」年末発行、年明けぼちぼち売り出し、のお知らせ


> 「目指せ夏」が秋になって冬になって、とうとう「今年中には…」。
> その「今年中」をどうにか達成し、5号は年末に発行されます。

そして、ついに発売です。
今振り返ってみると、
1号が出てから2号が出るまでの期間は驚くことになんと3ヵ月。
2号から3号の間は6ヵ月、3号から4号は7ヵ月半。
そして、4号から5号が出るまでは9ヵ月半。
ということは、「野宿野郎」6号が2007年中に…

> 出来上がる可能性は50パーセントくらいです。

(「野宿野郎」メルマガ no.04より)

▼関連記事
メルマガ no.03「コミケで5号お披露目」
(前回のつづき) 伝道師:既刊の増刷が完了ということで、次はいよいよ5号ですが、     どうなってます? 編集長:ええっと、おかげさまでなんとか年内に印刷があがりまして。     12月30日のビッ...

メルマガ no.05「上半期を振り返る」
伝道師:え〜、今年最初のメルマガなのでいきなり上半期を振り返りたいと思います。 編集長:はあはあ。 伝道師:今年は5号の発売で明けた訳なんですけど、今までの売り上げはどうですか。 編集長:うーん、わり...

メルマガ no.02「ウェブサイト引越しました」
伝道師:えー、ウェブサイト引越しました。 編集長:すごいですねー。 伝道師:広告も出ないし、独自ドメインも取ったのでおぼえやすくなりまし     た。http://nojukuyaro.netです。 ...

メルマガ no.01「1〜3号も増刷します」
伝道師:メルマガ創刊ですよ。ご気分は? 編集長:すごい。しかし、そんなことやって、だいじょうぶなのか。     私はあんまり書きたくない。他の人は書いてくれるのか。     不安だ、です。 伝道師:4...

オフィシャル公式「野宿野郎」メールマガジン
メールマガジンを発行しようと思います。 不定期で何かあるときに出していく予定です。 とりあえず購読を申し込んでおいていただければ、そのうち何か届くはずです。 ちなみに今日の時点では、発行の用意を整えた...

2007.01.07


 1月6日、毎年恒例の寒中焚き火新年会野宿(前回の様子)が雨のために中止(延期)になりました。
 すると、「このために仕事空けたのにどうしてくれるんじゃー!」とか「この猛り立ったものの始末をどうしてくれるんじゃー!」という声が上がったらしく、雨の上がった夜、急遽「寒中焚き火なし5号完成記念闇鍋野宿」が行われました。
 焚き火会場とは別の多摩川某所で各自持ち寄りの材料を、カセットガスコンロと七輪で鍋と焙り焼きにして食し、5号の完成を祝いました。(野宿はせずに帰った伝道師)


「野宿野郎」の寄稿者などが集まり完成を祝う


カレーうどんではなく、キムチ鍋ベースの闇鍋


夕焼けではなく、灯の照る真夜中の公園です

▼関連記事
ゆく年くる年忘新年会野宿、やりました。
 大晦日、日本各地は雪が降ったり大荒れの中、東京は晴天に恵まれ、危惧していた強風が吹く様子もなく、ゆく年くる年忘新年会野宿を始めることができました。  夕方、4人でスタート。分かりにくいロケーションで...

ゆく年くる年忘新年会野宿
今年も大晦日に多摩川でやる予定。 参加希望者は連絡ください。 ...

大晦日の野宿、焚き火野宿にする、のお知らせ。(ひとまず)
ええっと、明後日の大晦日ゆく年くる年野宿、えいやっと「焚き火野宿」にする。 で、場所はここらへんにいたします。↓ http://maps.google.co.jp/maps?q=35.643556,1...

寒中ゆく年くる年カウントダウン焚き火花火野宿忘新年会
 夜7時頃、会場の川原へ。  すでにお二人の参加者がきていて合流。薪を集めて点火。  天気は晴天、気温はやや低め。風も弱く、焚き火日和。  一発で着火はしたが、火の勢いはそれほど強くない。  駅から徒...

寒中野宿忘新年会のお知らせ
年末年始恒例の寒中野宿忘新年会を、今シーズンは大晦日の夜から行う予定です。 場所は多摩川川原。 参加に興味のある方はまずは「メール送信」のページからメールを送ってください。 前の週くらいになったら詳細...

2007.01.08


Q4. あなたはトイレ野宿をしたことがありますか?(総投票数 866票)


よくする 28票[3%]
たまにする 32票[4%]
ほんの数回 110票[13%]
いねむり程度 76票[9%]
したことはないけど、機会があれば 225票[26%]
考えられません 395票[46%]
 最終投票 2017-06-22 19:35:07

▼関連記事
[nNews]野宿ニュースフラッシュ 2010.05.15
特長:まったく新しい発想のスリーピングバッグ(寝袋)が登場します! 森の中で楽しくメイク・ラブ! このスリーピングバッグ「セクシーホットネス」は、クマみたいにやることいっぱいのあなたにオススメ。スリー...

[nNews]イタリア便り 現代版ベスパシアヌス帝
 ベネチアには世界各国から年間2100万人以上の観光客が訪れる。このうち1500万人は日帰り観光客、88万人は地中海巡航豪華客船の乗客だ。町にあふれんばかりの観光客がいても、ホテルに泊まったりしてくれ...

[nNews]公衆トイレ14カ所にネーミングライツ導入へ
公衆トイレに「ネーミングライツ(施設命名権)」——渋谷区は1月30日より、表参道や恵比寿など区内14カ所の施設命名権導入に向けたスポンサー企業の募集を開始した。 公衆トイレ14カ所にネーミングライツ導...

『小金井駅は宇都宮線だもん 8回目』
 ミニコミ誌『小金井駅は宇都宮線だもん 8回目』(発行/責任編集:河田ソム夫)にミニコミ間原稿の書きあいっこで「頭脳パンと野宿野郎とわたし」ってなんだかまったくよく判らない文章を書かせてもらったので、...

トイレ野宿家になりたい。
というわけで、『ビーパル 9月号』では 書評の才能がまったくない、ということを知らしめたり、 ちょっと悲しかったりした、かとうです。 書評家ではなく、そうだ、わたしは「トイレ野宿家」になりたい。 『ト...

2007.01.09


<5号の発送やっとしてますのお知らせ>

年末に印刷所から届いたものの、
なかなかお送りできていなかった5号の発送、本日よりよろよろ始めます。


5号は増量108ページ。読むのがたいへんです。
でも別に読まなくたっていいのです。
買ってください。
買わなくってもいいけれど、
どちらかといったら買うのがいいと思う。
人助けだと思って。
どうぞ宜しくです。


ネット注文ですでにご入金していただいていたスバラシイ数名さま、遅くなりましてゴメンナサイ。
数日中にお届けできるかと思います。しばしお待ちくださいまし。

それから、スバラシイ執筆者のみなさま、すでに書いたことなどお忘れかもしれませんが、
近日中にお届けします。どうか思い出してください。
ありがとうございました。&ス、ス、スミマセン。


書店さんへの納品はもう少しお待ちくださいませ。



<昨年末のコミケで5号をお求めのかたへお知らせ>

昨年末のコミケでお求めくだすったスバラシイ十何人さま分の5号には、
訂正紙・褒め称える会の広告・ハガキ・のじゅ編通通信が挿みこめておりません。
もし気になる方がいらっしゃいましたら、
ご連絡いただけましたらお送りいたしますので、どうぞ宜しくです。
まあ、あってもなくっても大差ないです。



<5号27ページのひっかけクイズキャンペーンのお知らせ>

訂正紙を作ったものの、結局きりがないので大部分の訂正箇所は訂正するのをやめました。
やめたところ、うっかりこれは載せようと思ったものまで忘れてしまいました。

そこでクイズにします。
5号・27ページの間違いを探して正しい答えをお知らせください。
先着3名さまはなんと豪華洗剤がもらえちゃいます。
すごいやっ。

ふるってご応募ください。


(お知らせ&ひっかけクイズ係)

▼関連記事
コミックマーケット71をちょっと見学
 30日、東京ビッグサイトで行われていたコミックマーケット71へ行きました。  夏のコミケには「野宿野郎」編集部も参加したのですが、今回は不参加。そのかわり、印刷されたての5号を「旅の雑誌」さんのブー...

メルマガ no.03「コミケで5号お披露目」
(前回のつづき) 伝道師:既刊の増刷が完了ということで、次はいよいよ5号ですが、     どうなってます? 編集長:ええっと、おかげさまでなんとか年内に印刷があがりまして。     12月30日のビッ...

スバラシイ「旅の雑誌編集部」さんに「野宿野郎5号」を委託してもらいます、のお知らせ
年の瀬12月29日〜31日に開催されるコミックマーケットにて スバラシイミニコミ誌「旅の雑誌」さんが「野宿野郎5号」を委託販売してくださいます。 これで「今年中に売り出し」まで達成だっ。 旅の雑誌さん...

「夏のコミケ参加」と「5号原稿の第1回公式〆切のようなもの」のお知らせ
来る、8月12日(土)、「野宿野郎編集部(コミケ係さん・未定募集中!!)」が、 夏の大イベント、東京ビックサイトで開催される「コミックマーケット70」に参加し、 『野宿野郎』をばしばし販売する予定です...

29日(土)コミケにゆくよー、のお知らせ。
来たる次の土曜日、12月29日に 東京ビックサイトで開催される コミックマーケット83(の一日目)に出展します。 場所は、「東地区の マ-38b」です。 サークル名は「野宿野郎」です。 「会社のような...

2007.01.11


おかげさまで取り扱い店さんが増えました。

吉祥寺南口の立ち飲み屋「笑門」さんに
『野宿野郎5号』が3冊お邪魔しております。

『酒とつまみ』の姉妹誌(?)『酒とおまけ』まで発行・販売している笑門さん。
もちろんお店では『酒とつまみ』も買えちゃいます。

果たして酒のつまみに『野宿野郎』は売れるのか。
売れないんじゃあ…。

笑門売り込み係のもちお氏は
ぶじ3冊売れたら吉どんで破壊王を食べちゃうぞっ。と息巻いております。
どうぞ宜しくです。

(お知らせ係)

▼関連記事
5号、現在ここで買えます2
現在、5号が買えるお店さんは下記のようになっとります。 古本結構人ミルクホール(千駄木)・古書ほうろう(千駄木) 模索舎(新宿)・旅の本屋のまど(吉祥寺) 書肆アクセス(神保町)・タコシェ(中野)・立...

5号、現在ここで買えます。
現在、5号が買えるお店さんは下記のようになっとります。 書肆アクセス(神保町)・タコシェ(中野)・立ち飲み屋「笑門」(吉祥寺) YEBISU ART LABO FOR BOOKS(名古屋)・ガケ書房(...

週刊新潮 2007年1月4・11日新年特大号
 新潮社の「週刊新潮」1月4・11日新年特大号、182ページ「テンポ/タウン」の『SNSを尻目に風変わり「ミニコミ誌」隆盛』と題された記事にミニコミ誌界の大御所「酒とつまみ」と並んで、本誌が編集長のコ...

のじゅミシュラン 〜タコシェさんの巻〜
 突撃!!  のじゅミシュラン!!  遅くなりました!!  ちーす。一昨日の昼間なんですが先輩のライターと仕事の打合せがありまして、どうせだからメシでも食いながらってことで、中野サンモールだかサンロー...

テレビに出ます(出ました)
「すでに『野宿野郎』を知っている人には告知せんでもよろしい!」という編集長のきついお達しにより、このサイトではたいした予告はしていませんでしたが、テレビに出ます(出ました)。  すでにいろいろなところ...

2007.01.12


 先日の「寒中焚き火なし5号完成記念闇鍋野宿」で野宿野郎にデビューしたニューカマー山ちゃんこと山門修平さんの著作「山ちゃんルーレット」を紹介します。
「山ちゃんルーレット」ってなに? 旅行記です。リンク先のアマゾンのサイトでさわり一部を読むことができます。
 現在、編集長が著者サイン本を読んでいる最中なので、近いうち(2年以内に)読書感想文がアップされるはずです。(伝道師)

▼関連記事
「遊歩大全」コリン・フレッチャー
 放浪書房のとみーさんに野宿界の名著、幻のお宝本「遊歩大全」上下刊(森林書房)をプレゼントしてもらいました〜。誕生日でもないのに〜。  旅する本屋「放浪書房」のとみーさんは旅をしながら街角で旅の本を売...

「荒野へ」Into the Wild ジョン・クラカワー
 北米を放浪した後、単身アラスカに入り自給自足の生活をしようとして死んだ若者、クリス・マッカンドレスについてのノンフィクション。  ショーン・ペン監督で映画化され上映中[サイト]。旅の本屋のまどでキャ...

魔法と野宿
 当サイトの「野宿」という言葉が出てきた最新ウェブログをピックアップする「野宿な最新外部ウェブログ記事」に一瞬出てきていた「この洋書で英検1級」というサイトの記事「ハリーポッター七巻 読了」によると、...

『野宿大全』もらっちゃった、読んじゃった。
           ↑ 達筆!?  のじゅくの日に担当のスバラシイ編集者さんがくださって、喜んだ『野宿大全』でしたが、著者のスバラシイ村上さんからも、もらっちゃいました。落書きみたいなサイン入りの...

「心理テスト」はウソでした。
 クローフォドは何かを待っている——自分に何か質問をしたのにちがいない。スターリングは慌てて思い出した—— 「どんなテストをしたことがあるのだ? ミネソタ多面人格目録(MMPI)をやったことは? ロー...

2007.01.14


 1月13日(土)、都内某所の多摩川川原で新春寒中焚き火新年会野宿が行われた。
 この「野宿野郎」オフィシャル公式行事は、この前の週の6日(土)に計画されていたものだが、雨で流れ延期されたもの。
 当日、待ち合わせの某駅改札口前に着くと、来ているのは今回初参加の友人のみ、しばらくして「約束の時間から30分以内に行くのは大変失礼なことである」という座右の銘を持つ編集部もちお氏が、多分先週の延期の知らせを受け取ってなくて1週間遅刻でやって来る。しかし待ち合わせ時間になっても他の参加者はやってこなかった。
 まあ、だいたいうちの参加メンバーには、時間通りに来ようなどというなめた考えのニンゲンは少ないので、しばらく待った後出発したのだが、幹事たるぼくは今回少々心配していることがあった。
 とりあえず駅前のスーパーマーケットで食料などを買い込み、現地の多摩川川原へ行く。現地までの道のりのあいだにもちお氏より早くも「これは分かりにくい…」という懸念が発せられた。
 今回の焚き火新年会の会場である多摩川川原は、去年の稲城市某所から変更になっていた。前回の会場には今回焚き火するための薪が少なかったためだ。寒中新年会には「焚き火」が大きな比重を占めているので、薪が潤沢に落ちている場所でないと会場にできず、今回事前に調査してみたところ、前回盛大に焚き火ができた場所にはあまり薪がなく、会場を変更せざるを得なかったのだ。
 多摩川を自転車で走り回った末、なんとか薪だけは山ほどあり、周りに人家もほとんどない今回の会場をみつけたまではよかったが、少々瑕疵がないわけではなかった。
 まず、近くに水道もトイレもない。焚き火で料理をし、女性参加者もいるため、最初このことは大きな問題に思えたが、今回の新年会は水とトイレより薪が重要ということで、考えないことにした。
 もうひとつは、会場が少々わかりにくいということである。まず最寄り駅から川原に出る道順からして分かりにくい。距離はたいしたことないのだが、多摩川を渡る橋に通ずるメインの道からは土手道に下りられず、近道をしようとすると、工場などに阻まれて道がなく回り道を強いられる。そして、首尾よく土手道に出られても広い河原の中の会場と土手のあいだに雑木林があり土手から会場がよく見えず、土手道から会場へつづいているのは踏み分け道のみという悪条件だった。さらにすぐ近くに多摩川に流れ込む支流があり、そちらの川原と間違う可能性もあった。
 ついでにいえば、幹事であるぼくは「悪魔の無線連絡器械」を持っていないので、家を出てしまったら少なくともぼくとは連絡をとる方法はないのだった。
 そのため、事前に少々場所が分かりにくいぞということ、遅れた場合は自力で会場にたどりつかなくてはならないことを周知してしておいたのだが、結局、集合時間に集まったのは3名のみだった。

つづく

▼関連記事
ゆく年くる年忘新年会野宿、やりました。
 大晦日、日本各地は雪が降ったり大荒れの中、東京は晴天に恵まれ、危惧していた強風が吹く様子もなく、ゆく年くる年忘新年会野宿を始めることができました。  夕方、4人でスタート。分かりにくいロケーションで...

ゆく年くる年忘新年会野宿
今年も大晦日に多摩川でやる予定。 参加希望者は連絡ください。 ...

大晦日の野宿、焚き火野宿にする、のお知らせ。(ひとまず)
ええっと、明後日の大晦日ゆく年くる年野宿、えいやっと「焚き火野宿」にする。 で、場所はここらへんにいたします。↓ http://maps.google.co.jp/maps?q=35.643556,1...

寒中ゆく年くる年カウントダウン焚き火花火野宿忘新年会
 夜7時頃、会場の川原へ。  すでにお二人の参加者がきていて合流。薪を集めて点火。  天気は晴天、気温はやや低め。風も弱く、焚き火日和。  一発で着火はしたが、火の勢いはそれほど強くない。  駅から徒...

寒中野宿忘新年会のお知らせ
年末年始恒例の寒中野宿忘新年会を、今シーズンは大晦日の夜から行う予定です。 場所は多摩川川原。 参加に興味のある方はまずは「メール送信」のページからメールを送ってください。 前の週くらいになったら詳細...

2007.01.15


 会場に着くと、ゴルフを練習しているおっさんが一人いたが、もう日暮れ時であったので、すぐにいなくなり、まわりは我々だけになった。会場である多摩川川原の周りにはほとんど人家がなく、川原に出てしまうとほとんど人にわずらわされることのないことも、今回の会場にいいところだった。
 とりあえず準備を開始する。事前に下見をしておいた場所にまだちゃんと薪の山があった。土手沿いに並ぶ木を枝落とししたものを集めたものらしく、かなり前に切り落としたもののようでよく乾いている。川原へとはこぶ。
 点火。ここで再び、もちお氏から懸念が発せられる。
「ちょっとやばくないすか?」
 この時点で少々風が強くなっており、火の粉が飛び出したのである。会場は広場になっているが、その周りは枯れ草で囲まれており、それなりの距離はあるが、万が一ということもある。この何日か前、自転車で下見に出かけたときにも、多摩川の別の場所で川原が黒焦げになって消防車が出動している現場を見ている。
「一度火が付いちゃったらアウトですよ」
 もちお氏は小学生時代に海辺の広場の枯れ草を一面黒焦げにして、こっぴどくしかられたというトラウマを抱えており「やばくないすか?」を繰り返した。
 とりあえずあまり火を大きくしないことにして様子を見ることにした。
 このへんで編集長登場。編集長が自力で会場にたどりついてくれたので幹事は大変意を強くした。あの「地図を読めないオンナ」で有名な、遅刻の理由の半分は「道に迷った」でおなじみの編集長がたどりつけるなら大丈夫だろうと。

つづく



▼関連記事
ゆく年くる年忘新年会野宿、やりました。
 大晦日、日本各地は雪が降ったり大荒れの中、東京は晴天に恵まれ、危惧していた強風が吹く様子もなく、ゆく年くる年忘新年会野宿を始めることができました。  夕方、4人でスタート。分かりにくいロケーションで...

ゆく年くる年忘新年会野宿
今年も大晦日に多摩川でやる予定。 参加希望者は連絡ください。 ...

大晦日の野宿、焚き火野宿にする、のお知らせ。(ひとまず)
ええっと、明後日の大晦日ゆく年くる年野宿、えいやっと「焚き火野宿」にする。 で、場所はここらへんにいたします。↓ http://maps.google.co.jp/maps?q=35.643556,1...

寒中ゆく年くる年カウントダウン焚き火花火野宿忘新年会
 夜7時頃、会場の川原へ。  すでにお二人の参加者がきていて合流。薪を集めて点火。  天気は晴天、気温はやや低め。風も弱く、焚き火日和。  一発で着火はしたが、火の勢いはそれほど強くない。  駅から徒...

寒中野宿忘新年会のお知らせ
年末年始恒例の寒中野宿忘新年会を、今シーズンは大晦日の夜から行う予定です。 場所は多摩川川原。 参加に興味のある方はまずは「メール送信」のページからメールを送ってください。 前の週くらいになったら詳細...

2007.01.16


 その後も、なんとか自力で会場にたどりつく参加者たちが現れたが、やはり例外なく多少は道に迷っていた。ただでさえ分かりにくいのに、日が沈んで暗くなってしまうと川原周辺はさらに分かりにくくなってしまうのだ。唯一の利点は暗くなれば焚き火は多少目立つことなのだが、川原と土手道の間の雑木林が焚き火の光りを遮ったりもしていた。
 幹事のぼくが「悪魔の無線連絡器械」を持っていないということで、必然的に連絡は編集長のケータイにかかってくるのだが、「地図を読めないオンナ」の道順説明は、事態を好転させているとは言い難かった。20分、30分迷うのは当たり前という状態に、少々罪悪感を感じはじめていたところ、ついに恐れていたことが起こってしまった。
 5号の表紙でもおなじみの大将氏から場所が分からないと連絡があり、何度も応答を繰り返したのだが、彼はあいかわらず場所が分からず、こちらは彼がどこにいるのかわからず。彼は彷徨をつづけ、ついにギブアップ! 携帯の電池も切れ、怒って帰ってしまった。「天は我々を見放した〜!!」といったとか、いわなかったとか…(この場合の編集長は三国連太郎)。
 さらに仕事が終わった夜遅く駆けつけてくれたもう一人も「死の彷徨」の末に帰ってしまったときには、幹事は罪悪感でいっぱいになってしまいました。
 でもちょっと必死で言い訳すると、少々分かりにくい場所だと断って、グーグルマップの地図は送ったし、ケータイの人にもヤフーのケータイ対応の地図を送ったのです。これ以上どうすればよいのでしょう。GPSケータイがもっと普及すればいいのかな(ちなみに今回の某所は東経139度25分51秒、北緯35度40分1秒です)。

まだつづく





▼関連記事
ゆく年くる年忘新年会野宿、やりました。
 大晦日、日本各地は雪が降ったり大荒れの中、東京は晴天に恵まれ、危惧していた強風が吹く様子もなく、ゆく年くる年忘新年会野宿を始めることができました。  夕方、4人でスタート。分かりにくいロケーションで...

ゆく年くる年忘新年会野宿
今年も大晦日に多摩川でやる予定。 参加希望者は連絡ください。 ...

大晦日の野宿、焚き火野宿にする、のお知らせ。(ひとまず)
ええっと、明後日の大晦日ゆく年くる年野宿、えいやっと「焚き火野宿」にする。 で、場所はここらへんにいたします。↓ http://maps.google.co.jp/maps?q=35.643556,1...

寒中ゆく年くる年カウントダウン焚き火花火野宿忘新年会
 夜7時頃、会場の川原へ。  すでにお二人の参加者がきていて合流。薪を集めて点火。  天気は晴天、気温はやや低め。風も弱く、焚き火日和。  一発で着火はしたが、火の勢いはそれほど強くない。  駅から徒...

寒中野宿忘新年会のお知らせ
年末年始恒例の寒中野宿忘新年会を、今シーズンは大晦日の夜から行う予定です。 場所は多摩川川原。 参加に興味のある方はまずは「メール送信」のページからメールを送ってください。 前の週くらいになったら詳細...

2007.01.17


 結局、「死の彷徨者」2名を出しつつも新年会は続き、参加者はのべ11人(だったかな)になった。
 料理の基本はぶっこみフォイル焼きと鉄串による直火焙り焼き(キノコ、野菜、鮭、ホタテ、ソーセージ、肉、マシュマロなど)。この時、もちお氏が熱した鉄串で自らの唇を料理するというアクシデントあり。手作り本体製作費210円グリルも少しサポートしてもちなどを焼く。
 途中から車での参加者がちゃんとしたバーベキューグリルや鍋(そして現地では貴重な水のタンク!)を持参してくれて、さらにサンマなどが焼かれ、汁物も作られ、讃岐うどん、ラーメンとバラエティが広がりました。
 風の方も落ち着き、焚き火の規模を小さめにすることで延焼の危険性は限りなく小さくなり、潤沢な薪の量にも支えられて、日没時から翌朝6時頃まで燃やし続けることができました。
 参加者のうち3名は野宿はせずに離脱。夜更けから、参加者は各々寝袋に入り眠りにはいりはじめ、野宿の装備がなく翌朝バイトのある女性と数名が朝6時頃まで焚き火を続け、女性が帰宅後、就寝。
 朝8時ごろ、起床。爽やかな太陽の元で我々は霜だらけでした。寝袋、マット、バックパックなどに霜が付き、ペットボトルの液体は凍り、霜柱が立っていました。腕時計に付いている温度計は最低マイナス5.7度を記録(川原は住宅地より寒いのです)。
 ゴルフの練習に来る人、釣りに来る人、サバイバルゲームに来る人たちと入れ替わりに我々は川原を後にしました。
 参加者の皆さん、ありがとうございました。彷徨者の皆さん、ごめんなさい。(今年の仕事は終了した伝道師)





▼関連記事
ゆく年くる年忘新年会野宿、やりました。
 大晦日、日本各地は雪が降ったり大荒れの中、東京は晴天に恵まれ、危惧していた強風が吹く様子もなく、ゆく年くる年忘新年会野宿を始めることができました。  夕方、4人でスタート。分かりにくいロケーションで...

ゆく年くる年忘新年会野宿
今年も大晦日に多摩川でやる予定。 参加希望者は連絡ください。 ...

大晦日の野宿、焚き火野宿にする、のお知らせ。(ひとまず)
ええっと、明後日の大晦日ゆく年くる年野宿、えいやっと「焚き火野宿」にする。 で、場所はここらへんにいたします。↓ http://maps.google.co.jp/maps?q=35.643556,1...

寒中ゆく年くる年カウントダウン焚き火花火野宿忘新年会
 夜7時頃、会場の川原へ。  すでにお二人の参加者がきていて合流。薪を集めて点火。  天気は晴天、気温はやや低め。風も弱く、焚き火日和。  一発で着火はしたが、火の勢いはそれほど強くない。  駅から徒...

寒中野宿忘新年会のお知らせ
年末年始恒例の寒中野宿忘新年会を、今シーズンは大晦日の夜から行う予定です。 場所は多摩川川原。 参加に興味のある方はまずは「メール送信」のページからメールを送ってください。 前の週くらいになったら詳細...

2007.01.21


おかげさまで、近頃ぽちぽちとインターネット直売所から
『野宿野郎』のご注文をいただいておりますわけなんでございますが、
ええっとー、あのー、1~5号全号セットが好調なんでございます。
これはもう、本当に有難いことなんでございます。

しかし、どうなんでしょうか。
そんなに一気に買っちゃって、大人買いのスバラシイみなさま、届いてみたら
なんじゃこりゃーとか、だまされたーとか、そんな事態にはなってはいらっしゃらないんでしょうか。

あー、恐ろしい恐ろしい。
というわけでして、1~5号全号セットをお求めのみなさまには
大量御礼で送料を無料にさせていただいております。

なのでどうか、だまされた、とか、云わないでください。
だまされても、時々はだまされることも必要なのでしょう。あきらめてください。
それから、だまされたって云うのもやめて、お知り合いなどもぜひ同じ目にあわせてあげてください。

どうぞ宜しくです。

大人買い、ばんざい。

(ご注文承り係)

▼関連記事
送料無料キャンペーン終わりまーす、のお知らせ。
そういえば、半年間といって始めた 通販の送料無料キャンペーンでしたが、 気付けば、もう半年たっていたのでした。 うっかり。 なので、いったん終わりにして、 10月1日からは通常モード(送料80円)に致...

半年間、送料無料キャンペーンやるよー、のお知らせ。
ええっと、 インターネット直売所へのご注文が、 ここ半月近くないので、 販売促進をするためにも、どどーんと 「送料無料キャンペーン」をやることにしました。 とりあえず、きょうから半年間、 直売所からく...

送料無料キャンペーンのお金をやっとこさお送りしました、のお知らせ。
送料無料キャンペーンが終わってからすでに2カ月以上……。 ひじょーに遅まきながらでごめんなさい。 集計やら振り込みやらが完了いたしましたので、やっとこさご報告いたします。 なんということでしょうー。 ...

野宿野郎缶バッジ販売再開
 だいぶ前、缶バッジを販売していたことがあるのですが、通販係がめんどくさいと文句ばかりいうので短期間で終了してしまいました。  でも販売再開します。文句ばかりいう通販係を通さずに。  今回は「オリジナ...

ネットでのご注文、アドレスを間違えても買わされちゃいます、のお知らせ。
時々、インターネット直売所からのご注文で、 アドレスが間違っていてお返事出来ないものがあります。 (注文内容の送信のあと、すぐに自動返信のメールが届かない場合、 アドレスをお間違えの可能性あり、です)...

2007.01.22


現在、5号が買えるお店さんは下記のようになっとります。


書肆アクセス(神保町)・タコシェ(中野)・立ち飲み屋「笑門」(吉祥寺)
YEBISU ART LABO FOR BOOKS(名古屋)・ガケ書房(京都)・恵文社(京都)


もうすぐ完成から一ヶ月たつというのに、納品活動がいまいち進んでおりません。
すぐめげちゃうから一度にたくさんまわれないこと判明。だってすごい重いんだもん。
しかし納品を終え、身軽になったあとの一杯はたいへんに美味しいじゃあないか。
6号はあったかいときに出して、納品のあとの野宿は最高だとかなんとか云いたいもんです。はい。
しかし、そんな先のことより、5号の納品を早くしなければっ。

Image108.jpg
遠方のお店さんにはゆうパックで納品です。
使った宅配便の袋のクロネコちゃんを某クロネコちゃんにする配慮も忘れませんっ。

(敏腕納品係)

▼関連記事
5号、現在ここで買えます2
現在、5号が買えるお店さんは下記のようになっとります。 古本結構人ミルクホール(千駄木)・古書ほうろう(千駄木) 模索舎(新宿)・旅の本屋のまど(吉祥寺) 書肆アクセス(神保町)・タコシェ(中野)・立...

わーい、取扱店さん増えました。
おかげさまで取り扱い店さんが増えました。 吉祥寺南口の立ち飲み屋「笑門」さんに 『野宿野郎5号』が3冊お邪魔しております。 『酒とつまみ』の姉妹誌(?)『酒とおまけ』まで発行・販売している笑門さん。 ...

嗚呼よかった。4号、ここで売ってます。
現在、4号の納品が完了したお店さんです。 足を向けて寝られません。 旅の本屋のまど タコシェ 模索舎 書肆アクセス ホームページのリンクができないのですが、 よく判らないので、あきらめました。 (営業...

見ようによっては「野宿野郎」もおしゃれに見える(かもしれない)のだ。
6月21日発売の 『Petit Book Recipe』 (編・yojohan・APOLLO KEIKAKU-inc. 出版・毎日コミュニケーションズ)、 「Chapter.4 本のお取り寄せ」のとこ...

わーい、取り扱い店さんが増えました。
取り扱い店さんが2店、増えました。 わーいわーい。 恵文社(京都) 貸本喫茶ちょうちょぼっこ(大阪) なんと、両店さんとも、向こうから置きましょうと、 お声をかけてくれたので、そんなこともあるのか、っ...

2007.01.24


現在、5号が買えるお店さんは下記のようになっとります。

古本結構人ミルクホール(千駄木)・古書ほうろう(千駄木)
模索舎(新宿)・旅の本屋のまど(吉祥寺)
書肆アクセス(神保町)・タコシェ(中野)・立ち飲み屋「笑門」(吉祥寺)
YEBISU ART LABO FOR BOOKS(名古屋)・ガケ書房(京都)・恵文社(京都)

わーい。段ボール箱が1箱へったぞー。

(ぼちぼち納品係)

▼関連記事
5号、現在ここで買えます。
現在、5号が買えるお店さんは下記のようになっとります。 書肆アクセス(神保町)・タコシェ(中野)・立ち飲み屋「笑門」(吉祥寺) YEBISU ART LABO FOR BOOKS(名古屋)・ガケ書房(...

嗚呼よかった。4号、ここで売ってます。
現在、4号の納品が完了したお店さんです。 足を向けて寝られません。 旅の本屋のまど タコシェ 模索舎 書肆アクセス ホームページのリンクができないのですが、 よく判らないので、あきらめました。 (営業...

わーい、取扱店さん増えました。
おかげさまで取り扱い店さんが増えました。 吉祥寺南口の立ち飲み屋「笑門」さんに 『野宿野郎5号』が3冊お邪魔しております。 『酒とつまみ』の姉妹誌(?)『酒とおまけ』まで発行・販売している笑門さん。 ...

ふるほん結構人ミルクホール
 文京区千駄木にある「野宿野郎」取扱店でもある(現在は品切れ中)古本喫茶店「ふるほん結構人ミルクホール」が経営の危機にあり、このままだと3月末には閉店しなければならないということです。  このままじゃ...

嗚呼よかった。取扱店さん、増えました。
取り扱い店さんに 千駄木のブックカフェ「ふるほん結構人ミルクホール」さんが増えました。 コーヒーもチーズケーキも美味しいです。ゆっくり本が読めます。 ゆっくりしたあと、みなさま忘れず「野宿野郎」を買っ...



ごめんなさい。
今日から1月28日(日)までの5日間、編集部ご注文承り係・お返事係は働きません。

インターネット直売所からいただいた
ご注文の承りメールや他のメールのお返事作業はちょこっと滞ります。
お返事は29日(月)まで、どうか気長にお待ちください。

待ってられない、気長じゃない、という方は
「待ってられない。働け!」などと備考欄や件名に書き、メールください。

(のんべんだらりお返事係)

▼関連記事
編集部秋休みと6号(未完成・穴あき版)販売お休み、のお知らせ。
えーと、えーと、編集部(販売係)は秋休みのため、今日23日〜27日までの間、働きません。 お急ぎの方は旅の本屋のまどさんなどでご注文ください。 すでにご注文された方はどうぞゆっくりご入金ください。 す...

4号増刷完了、でもちょっと編集(販売)部はお休みします、のお知らせ。
えー、4号の増刷が完了しております。 やっとすべての印刷が完了。 ついに全号セットを販売できるところですが、 編集部は現在春休み中のため、これから4月1日まで、あんまり働きません。 いままでもあんまり...

八月は夏休みです、のお知らせ。
八月は夏休み(気分)なので、編集部は ちょこちょこ出かけており、一か月間、あんまり働きません。 ご注文のお返事や発送、ほかのメールのお返事、 などなど、わりととどこおります。 対応に、一週間くらいはか...

第2弾夏休み中のため
編集長がなにも告知せずに第2弾夏休みにはいってしまいました。 30日頃まで注文などの返事が滞ります。 これまでの注文はなんとかさばく予定です。...

ひとまず一週間、夏休みいたします、のお知らせ。
ごめんなさい。 今日より一週間ほど、編集部は第1弾夏休みのため働きません。 本のご注文やいただいたメールなどのお返事、遅れます。 スバラシイみなさま、どうぞ、のんびりとお願いいたします。 スバラシクお...

2007.01.27


 1月中旬、編集部に共同通信社から連絡があり、編集長が取材を受けました。犯罪の容疑者ではありません。「野宿野郎」の取材です。
 2月に記事は配信するということでしたが、共同通信社は全国の新聞社や放送局などに記事を配信している会社で、どの記事をいつ掲載するかは各社が決めることになっています。今回のようなニュースではないなごみネタは地方新聞に掲載されるものと思われるのですが、編集部周辺には地方新聞を毎日購読しているものはおらず、いつ、どの新聞に載るかも分からないので、読むことができません(加盟新聞社のリストは共同通信社のページの下のほうにあります)。
 新聞に載るチャンスは以前にもあったそうなのですが、その時は没になったそうで、今回が始めてです。
 そこで全国の地方新聞を購読している野宿野郎の皆さまにお願いです。「野宿野郎」の記事をみつけたらぜひ教えてください。そしてもしその新聞(またはコピー、スキャンデータなど)を編集部まで送ってもいいよという方はその旨書き添えてください(連絡はこの記事のコメント、またはメールフォームから)。よろしくお願いします。(伝道師)

▼関連記事
共同通信社配信記事
 1月に共同通信社に取材を受けて、2月頭に配信になった記事は、2月中にいくつかの地方紙に掲載されたようです。ウェブログに寄せられたコメントやメールによると、「山梨日々新聞」「中国新聞」「京都新聞」と九...

サンケイエクスプレス 2012年7月16日
 なんだか首都圏や近畿圏あたりでしか売っていないらしい「SANKEI EXPRESS(サンケイエクスプレス)」。首都圏では駅でしか売っていない通勤者向けっぽいタブロイド判の新聞。昨日はじめて知りました...

スポーツ報知 2012年4月10日
スポーツ報知の2012年4月10日号22面の「北の衛星はりぼて」という記事の隣の「BOOKセレクト」という記事に「野宿もん」と編集長が取り上げられました。 サイン本プレゼントしています ...

読売新聞多摩版 2011.10.10
 去る10月10日の読売新聞多摩版の「たま人」という欄に編集長の記事が載りました。  縦6段(半ページ)横1/3ページ分くらいの大きさ。けっこう大きい。  取材は何カ月も前だったので、またボツか、お蔵...

営業野宿やりました、記事載りました。
 場所は営業発注元の都合で八王子、下見なし。ちょっと不安。  駅で取材の人たちと待ち合わせて、出発。  前日降った雪はやはり町より多かったのか、まだ日陰にはかなり残っていた。  グーグルマップで目星を...


←2006年12月 | | 2007年02月→


2007年01月
 

1

2

3

4

5

6

7

8

9

10

11

12

13

14

15

16

17

18

19

20

21

22

23

24

25

26

27

28

29

30

31

     


ホームページ
野宿野郎 もくじ | 取扱店 | あゆみ | 会社案内 |
ノジュスタグラム | アクセス状況
野宿野郎アンケート
メール送信
野宿野郎インターネット直売所
野宿野郎なう | 野宿ニュース | 野宿野郎ニュース
オフィシャル公式マップ | マップログ
すばらしき野宿野郎リンク
野宿野郎ウェブログ
サイトマップ…