人生をより低迷させる旅コミ誌「野宿野郎」のウェブログです。
[ここは個別記事のページです]
2007.01.17
新春寒中焚き火新年会野宿(散会編)

 結局、「死の彷徨者」2名を出しつつも新年会は続き、参加者はのべ11人(だったかな)になった。
 料理の基本はぶっこみフォイル焼きと鉄串による直火焙り焼き(キノコ、野菜、鮭、ホタテ、ソーセージ、肉、マシュマロなど)。この時、もちお氏が熱した鉄串で自らの唇を料理するというアクシデントあり。手作り本体製作費210円グリルも少しサポートしてもちなどを焼く。
 途中から車での参加者がちゃんとしたバーベキューグリルや鍋(そして現地では貴重な水のタンク!)を持参してくれて、さらにサンマなどが焼かれ、汁物も作られ、讃岐うどん、ラーメンとバラエティが広がりました。
 風の方も落ち着き、焚き火の規模を小さめにすることで延焼の危険性は限りなく小さくなり、潤沢な薪の量にも支えられて、日没時から翌朝6時頃まで燃やし続けることができました。
 参加者のうち3名は野宿はせずに離脱。夜更けから、参加者は各々寝袋に入り眠りにはいりはじめ、野宿の装備がなく翌朝バイトのある女性と数名が朝6時頃まで焚き火を続け、女性が帰宅後、就寝。
 朝8時ごろ、起床。爽やかな太陽の元で我々は霜だらけでした。寝袋、マット、バックパックなどに霜が付き、ペットボトルの液体は凍り、霜柱が立っていました。腕時計に付いている温度計は最低マイナス5.7度を記録(川原は住宅地より寒いのです)。
 ゴルフの練習に来る人、釣りに来る人、サバイバルゲームに来る人たちと入れ替わりに我々は川原を後にしました。
 参加者の皆さん、ありがとうございました。彷徨者の皆さん、ごめんなさい。(今年の仕事は終了した伝道師)






[最関連記事]ゆく年くる年忘新年会野宿、やりました。 →
 大晦日、日本各地は雪が降ったり大荒れの中、東京は晴天に恵まれ、危惧していた強風が吹く様子もなく、ゆく年くる年忘新年会野宿を始めることができました。  夕方、4人でスタート。分かりにくいロケーションですが、ぼちぼちと参加者が自力でたどりつく。今回は迷ってたどり...

▼その他の関連記事
ゆく年くる年忘新年会野宿、やりました。
 大晦日、日本各地は雪が降ったり大荒れの中、東京は晴天に恵まれ、危惧していた強風が吹く様子もなく、ゆく年くる年忘新年会野宿を始めることができました。  夕方、4人でスタート。分かりにくいロケーションで...

ゆく年くる年忘新年会野宿
今年も大晦日に多摩川でやる予定。 参加希望者は連絡ください。 ...

大晦日の野宿、焚き火野宿にする、のお知らせ。(ひとまず)
ええっと、明後日の大晦日ゆく年くる年野宿、えいやっと「焚き火野宿」にする。 で、場所はここらへんにいたします。↓ http://maps.google.co.jp/maps?q=35.643556,1...

寒中ゆく年くる年カウントダウン焚き火花火野宿忘新年会
 夜7時頃、会場の川原へ。  すでにお二人の参加者がきていて合流。薪を集めて点火。  天気は晴天、気温はやや低め。風も弱く、焚き火日和。  一発で着火はしたが、火の勢いはそれほど強くない。  駅から徒...

寒中野宿忘新年会のお知らせ
年末年始恒例の寒中野宿忘新年会を、今シーズンは大晦日の夜から行う予定です。 場所は多摩川川原。 参加に興味のある方はまずは「メール送信」のページからメールを送ってください。 前の週くらいになったら詳細...

新春焚火花火野宿新年会
 野宿新年会も今年で三回目。今回の会場は一回目とほぼ同じ稲城市の多摩川川原。  前回は薪がほとんどなくて会場の変更を余儀なくされたのだが、去年の大雨の際の増水でかなりたくさんの流木が残っており、再び同...

←新春寒中焚き火新年会野宿(彷徨編…
新春寒中焚き火新年会野宿(彷徨編)
 その後も、なんとか自力で会場にたどりつく参加者たちが現れたが、やはり例外なく多少は道に迷っていた。ただでさえ分かりにくいのに、日が沈んで暗くなってしまうと川原周辺はさらに分かりにくくなってしまうのだ...
|
| 大人買いのみなさまへ、送料無料の…→
大人買いのみなさまへ、送料無料のお知らせ。
おかげさまで、近頃ぽちぽちとインターネット直売所から 『野宿野郎』のご注文をいただいておりますわけなんでございますが、 ええっとー、あのー、1~5号全号セットが好調なんでございます。 これはもう、本当...

いきたかったな~。
俺が行くと、人が少ない・・・・。
いつも、思うんだけど、
上のような写真を見ると、
遭難した遺体のを搬送している途中の風景をいつも連想してしまう。


いきたいと思わないな。しかし、野宿力に問題がありますね。可愛そうだから教えておきます。
「野宿完全マニュアル」(改訂版)にトイレ用シェルターの作り方を数パラグラフ追加しておきます。次回から地面に長方形の深い穴を掘り、その上に、底の無いツェルトや目隠し用タープを張ってください。各自、ウンコの後はトイレット・ペーパーを燃やして、少し土をかけます。撤収は、ツェルトを片付け、穴を完全に埋めるだけ。


やっぱ、野ぐそと言えば、絶対インド式手動ウオシュレットですよ!!紙不使用だから今流行りの地球にもやさしい!
うんこのあとに手を洗うとき石けんを忘れてしまった場合は、うめる際に手を使って石けん代わりに泥遊びをかねて土をかければうんこは完全に落ちます。いささか原始的かもしれないが(笑)完全にスッキリ。
No washlet, No life!

 名前:   メールアドレス(非公開)
 ウェブ:
     
      画像の半角英数字を入力して投稿してください。




 


ホームページ
野宿野郎 もくじ | 取扱店 | あゆみ | 会社案内 |
ノジュスタグラム | アクセス状況
野宿野郎アンケート
メール送信
野宿野郎インターネット直売所
野宿野郎なう | 野宿ニュース | 野宿野郎ニュース
オフィシャル公式マップ | マップログ
すばらしき野宿野郎リンク
野宿野郎ウェブログ
サイトマップ…
新春寒中焚き火新年会野宿(散会編)
 └ 投稿者:伝道師 - 2007.01.17
 └ コメント:行きたかったさん - 2007.01.17
 └ コメント:murakamiさん - 2007.01.19
 └ コメント:AKIRA-Xさん - 2007.01.19