人生をより低迷させる旅コミ誌「野宿野郎」のウェブログです。
[ここは月別保管庫のページです]
2007.04.08


 4月7日、あいにくの曇天の中、会場の新井薬師公園へ行くと、なんと満員の花見客。たくさんの屋台も出ていました。野宿野郎がこんな人の多い場所で集まるのは非常に珍しい。「桜まつり」開催中で広場にはステージまでしつらえてあって、歌手の実演やカラオケ大会が行われていました。
 花見客がいっぱいで場所もないんじゃないかと心配していたところ、大阪から参加してくださったK氏が早めに来て、撤収したグループの後を素早く場所取りしていてくれて、場所を確保できました。
 いつものように適当に「なに鍋」ともいえないスープもダシも具もなんでもありのミックス鍋を始めます。ぞろぞろと集まる関係者。
 7時ごろから、曇天からぽつぽつと雨が落ちはじめました。最近、野宿野郎の野宿はよく雨にたたられます。大雨ではないけれども無視して飲み食いできるほどの小雨でもなく、最初は体に段ボールやブルーシートをかぶってがんばっていましたが、途中でギブアップ。
 幸い、桜まつり開催中で屋台やイベント関係のテント(運動会なんかで使う白い屋根のもの)があり、使っていないのもあったのでその下に移動して続行しました。
 参加者は十数人、途中で来た人、帰った人などを含めるとのべ20人以上だったかもしれません。
 断続的に降り続く雨で困ったのが野宿場所。移動したテントの下は座っても全員入りきれないほど小さかったのです。しかし、トイレ野宿を推奨し、川原で焚き火を燃やすアナーキスト集団である野宿野郎たちは「野宿学会はもちろん野宿」でも実践された編集長の教えを実行しました。テントの下の数人以外は、桜まつりの特設ステージにもぐり込み、歌手の実演などが行われていたステージの緋毛氈の上にずらりと寝袋を敷き、事無きを得たのです。
 え〜と、よだれがたれてたりしたらごめんなさい。







▼関連記事
お花見野宿のお知らせ
いかんいかん。 うかうかしていたら、すっかり春です。 野宿シーズンです。 桜が満開です。 野宿せねば。 桜にかこつけて野宿せねば。 ということでお花見野宿、行いまーす。 <お花見野宿> 日時:4月7日...

3月25日(金)、お花見野宿するよー、のお知らせ。
3月25日(金)、ちょい早目かもですが、お花見野宿しまーす。 場所はめんどうなので、新年会野宿をやったところと同じです。 さー、ふたたびでも、久しぶりにでも、初めてでも、集まって野宿しようじゃないかー...

0.5分咲き、お花見野宿やりました。
予定通りお花見やりました。 まだ花がかろうじて咲いてました。0.5分咲きといったところですが。 汐入公園の汐入タワーの下、板が張ってあってお花見に最適。 これが汐入タワーだ! スカイツリーも見えちゃう...

お花見やります。
 桜は散ってるかもしれませんが、お花見やります。  夜集合です。  終電を逃してしまうかもしれません。  準備を怠りなきよう。 日時:4月12日(土)夜8時ごろから 小雨決行の予定 場所:荒川区の汐入...

今週土曜は、文学フリマの前日ダョ! お花見のようなもの野宿、のお知らせ。
えー4月13日(土)は 文学フリマIN大阪の前日ダョ! ってことで、 お花見のようなもの野宿をします。 大阪の堺、 JR百舌鳥駅そばの公園でやります。 ちょいと偵察してきてくれたスバラシイひとが、下記...

2007.04.16


 本日発売のワールドフォトプレス社の「モノ・マガジン」No.560[特集]男なら、まず黙って一泊!「男の家出」に本誌が紹介され、本誌編集長インタビューが載っています。カラー1ページ。
 ページ上の小さな写真は編集長撮影の野宿現場写真とわたくしめ撮影のものです。ぼくは一番左のローラ・パーマー風の編集長がお気に入りなのですが、編集長はトイレ野宿の写真(一番右)が掲載され、トイレ野宿啓蒙の一歩だとよろこんでいます。さらに編集長あこがれのみうらじゅんセンセイと同じ雑誌に載ることもかない、喜びも二倍です。

追伸、作り笑顔が不自然ですが、堪忍してあげてください。

▼関連記事
4号増刷しました、とほかもろもろ宣伝だ、のお知らせ。
●4号増刷しました。 品切れ中だった『野宿野郎4号』の増刷がめでたく完了いたしました。 思い立ったら吉日、お持ちでないひとはえいやっとお求めくださいー。 ●もろもろ宣伝だ。 3月に発売された 『別冊 ...

モノ・マガジン、買って下さい、のお知らせ。
1月16日発売の 『モノ・マガジン2-2特集号』(ワールドフォトプレス) の特集「東京マニアック」の中で ちょろっとかとうが「東京野宿のしかた」というページに出て書いているので、本屋さんで見かけたら読...

散歩の達人 2013年8月号など
「散歩の達人」2013年8月号の「大特集 夏の東京さんぽ術100」に編集長(仮)が寄稿しています。 その29 夏の夜の都会 “野宿” 術 イラストも 文も写真も! なんとマルチな才能!  考える人の実...

こんにちは「本の雑誌」。
「本とも」が休刊し、悲しみに暮れ、毎夜枕を濡らしていたのもつかの間、「本の雑誌」9月号に本誌編集長の原稿が掲載されました。 「本の雑誌」とは、2009年2月号の柴口育子さんの連載に取り上げてもらった(...

ありがとう「本とも」。
 本誌編集長が野宿エッセイ「野宿女子」を連載していた徳間書店の文芸広報誌「本とも」が今月発行の9月号で「休刊」してしまいました。  これまで本誌編集長は、人生のみならず、連載していた雑誌の数々をも低迷...

2007.04.17


「野宿野郎」がついに海を越えました。
 瀬戸内海を越えて四国に上陸。香川県高松市の「漂泊(ハク)」というお店に「野宿野郎」を置いてもらえることになりました。
 旅をコンセプトとした雑貨・ステーショナリーなどを扱う、4月にオープンしたばかりの新しいお店です。
 お店の写真を送っていただきました。四国在住の方、お遍路中の方、是非どうぞ。

漂泊(ハク)
〒760−0031 香川県高松市北浜町3-2

追伸、このお店は移転します(しました)。(2007.08.31)
追追伸、移転先は、香川県高松市大工町7-15 1F南奥 です。(2008.03.19)



▼関連記事
日本最南端で、世界最南端で、日本一狭い店が…。
 日本最南端であり、世界最南端の「野宿野郎」取扱店である「日本一狭い古本屋」とくふく堂[記事]が店をたたむことになってしまいました。というかもう閉店してしまいました。  本誌取扱店というだけでなく、編...

放浪書房 in 四国
「野宿野郎」取扱店の「旅する本屋 放浪書房」が、「野宿野郎」やほかのたくさんの旅の本を持って、現在、四国を放浪出店中です。  その日、その日に、いい場所をさがして路上販売するので、詳しい場所は予告でき...

日本最北取扱店がいっきに二店増えました。
これまでの最北取扱店は函館のゲストハウス「自遊旅」だったのですが、このほど札幌にいっきに二店取扱店が増えました。 momiji|ガーデニングツール ・ 園芸用品・雑貨 モミジ 「momiji」のほうは...

富山の取扱店、ひらすま書房が実店舗開店?
富山の野宿野郎取扱店「ひらすま書房」はこれまで「放浪書房」同様、流浪の旅する本屋だったはずなのですが、このたび、実店舗を開店することになったというニュースが飛び込んできました。 しかもお店は元郵便局と...

わーい、取扱店さんが増えました、のお知らせ。
わーいわーい、 新しい取扱店さんが増えました。 スバラシイ 湘南T-SITE(湘南蔦谷書店) さんです。 なんだか、すごく大きな、おしゃれな施設みたいです。   そろそろ野宿シーズン本番なので、 海辺...

2007.04.21


 昨日、「野宿野郎」は、はじめてのテレビ取材を受けました。某局、夜のバラエティ番組の「こんなことを本気でやってます」とかなんとかいうテーマのコーナー。
 まずは編集長自宅でオカンインタビュー。野宿娘を持った母の愛と苦悩を饒舌に語った(そうです)。
 その後、町田の芹が谷公園に移動。折しも暴力団発砲立てこもり事件が起こっている真っ最中で車が大渋滞。予定より遅れてにぎやかしのために招集をうけた野宿野郎たちと合流。暗くなった公園で野宿シーンの撮影をしました。
 女性リポーター二人が公園を歩いていて、怪しい寝袋集団を「偶然」みつけ、声をかける。その中に女性の声を聞きつけ、インタビュー開始…、という「演出」。
 その後、女性リポーター二人も寝袋にはいり、編集長と三人寝ころんでトーク。野宿のきっかけ、ミニコミ誌発刊の動機、トイレ野宿などなどを語りました。寝袋トークは30分くらいはあったのではないかと思いましたが、放送ではどうなっていることやら。にぎやかし部隊の我々はちゃんと背景として映っているでしょうか。ちなみににぎやかし部隊のインタビューは一切ありませんでした。
 ローカル放送なので東京では流れません。

追伸、
「見てほしいけど、見てほしくない…」と編集長の乙女心はゆれていましたが、自暴自棄になってもうどうでもいいということなので、方針変更。告知します(実は出たがりなのではないかと感じはじめています)。
 5月6日(日)22時30分 読売テレビ「大阪ほんわかテレビ」です。近畿地方、四国東部あたりで見ることができると思います。どうぞよろしく。




本番中、襟元に付けたピンマイクを手で触ってしまってNGをくらう編集長

▼関連記事
大阪ほんわかテレビ
 以前、編集部がテレビの取材を受け、放映されたという記事を書きました。放映が関西ローカルだったので、見ることはできませんでしたが、放映後、局がDVDを送ってくださっていて、ようやくぼくのところまでまわ...

テレビをご覧になった方へ
 本日の読売テレビ「大阪ほんわかテレビ」をご覧になった方々、「野宿野郎」の面々はちゃんとテレビに映っていたでしょうか。  本誌や本誌編集長に興味を持たれた方は、当ウェブサイトもご覧になった上、関西の取...

メルマガ no.05「上半期を振り返る」
伝道師:え〜、今年最初のメルマガなのでいきなり上半期を振り返りたいと思います。 編集長:はあはあ。 伝道師:今年は5号の発売で明けた訳なんですけど、今までの売り上げはどうですか。 編集長:うーん、わり...

第18回のじゅくの日野宿にご参加くださったみなさまへお知らせ、のお知らせ。
第18回のじゅくの日野宿へ来てくださったみなさまがた。 元気に野宿されてますか~。 あのとき撮影のようなものに来られてた方から、 ご連絡いただきましたので、お知らせです。 おかげさまで、 来週11月1...

「野宿野郎」ヨーロッパ進出!
 ついに「野宿野郎」がヨーロッパ進出です。  ドイツのテレビに登場予定。  ウェブのほうはときどきドイツからもアクセスがあるのでドイツの皆さま気長にお待ちください。  ああ、ドイツから直売所に大量注文...



時々、インターネット直売所からのご注文で、
アドレスが間違っていてお返事出来ないものがあります。
(注文内容の送信のあと、すぐに自動返信のメールが届かない場合、
アドレスをお間違えの可能性あり、です)

今までは、うーん困ったなあ、もう一度ご注文くれないかなあ、
などと、のらくらしていたのですが、
「何のために電話番号も書いてもらっているのだ~」と
伝道師さんからもっともなご指摘を受けたので、
そりゃそうだ、とこれからはお電話することにしました。

やっぱりいらん、などとお気が変わっていても、もう逃げられませんっ。

そんなわけで、アドレスはくれぐれもお間違えなきよう。
宜しくです。


(ご注文承り係)

▼関連記事
野宿野郎缶バッジ販売再開
 だいぶ前、缶バッジを販売していたことがあるのですが、通販係がめんどくさいと文句ばかりいうので短期間で終了してしまいました。  でも販売再開します。文句ばかりいう通販係を通さずに。  今回は「オリジナ...

大人買いのみなさまへ、送料無料のお知らせ。
おかげさまで、近頃ぽちぽちとインターネット直売所から 『野宿野郎』のご注文をいただいておりますわけなんでございますが、 ええっとー、あのー、1~5号全号セットが好調なんでございます。 これはもう、本当...

インターネット直売所オープン!
なんとまあ、トップページに、昨夜より、 「インターネット直売所」なるものがオープンしとるではないですか。 注文ボタンを押してカートに入れると、計算までしてくれる模様。 こいつはすごいやっ。 今までの当...

きょうもノンデル! 24時間野宿チャリティーTシャツのようなもの販売しまーす、のお知らせ。
えーっと、「24時間野宿」であります。 「24時間野宿」は、雨にもおおむね負けず、SL広場前を占拠のようなもの、 ごくたまに24時間テレビのなんかなんかとほんとうに間違われたりしながら、楽しく行われま...

「野宿野郎」3号売り切れました。
4号に続き、3号も編集部のぶんは在庫切れで売り切れです。 当サイトの直売所で残っているのは1号、2号、7号のみになります。...

2007.04.23


近頃、野宿野郎の片隅では、
なにやらマラソンが一大ブームとなっているんであります。

野宿には体力がいるから、マラソンで鍛えるのか、
野宿では食って呑んですぐ寝ちゃうから、ちょっとは走っとかなきゃいけないのか。
なんでマラソンなのか。そのへんはよく判らないけども、まあいっか。

そんなこんなで、野宿野郎・野宿党・マラソン部が発足!

きたる4月22日(日)、
東日本国際親善マラソンとかいうよーわからん大会に参加。
ハーフマラソンを走ってきました。

前日はモチロン野宿。
野宿にて鋭気をやしなった、部員4名はしぶしぶ会場・相模原の米軍基地へ。
美人マネージャーI姉さんは芝生でお昼寝したり、
応援したり、ビール買ったり、大忙し。
野宿と応援のおかげで、わが部期待の星、たかしょー氏は、
1時間48分というなかなかにスバラシイタイムで走りきり、
他の人もなんとか完走、野宿効果を相模原に知らしめました。


そんなわけで来たれ、マラソン部!

でも走るのってすんごく疲れるな~

(部員)


RIMG0087.JPG
野宿パワーみなぎっている部員一同&マネージャー。

▼関連記事
喜国雅彦さんはスバラシイ方です、『東京マラソンを走りたい―ギャグ漫画家50歳のフルマラソン』はスバラシイ本です、のお知らせ。
スバラシイ喜国雅彦さんが、 『東京マラソンを走りたい―ギャグ漫画家50歳のフルマラソン』(小学館101新書) を(12月1日に)出されました。 「高校は帰宅部、大学は漫研。そんな僕が、気がつけば200...

9月19日は六角橋商店街さんで「チャリティー野宿」だョ! 全員集合~ のお知らせ。
えー、まだ少し先ですが、来たる9月19日(土)に 横浜の白楽にある、スバラシイ六角橋商店街さんの カオスなイベント「ドッキリヤミ市場」の中で あの伝説のイベント「チャリティー野宿」が行われるそうです~...

4月25日(土)はスバラシイ重川材木店(新潟市)さまの敷地で公認野宿! のお知らせ。
な、なんということでしょうか……。 きたる4月25日(土)に 新潟市にあられる スバラシイ重川材木店さまが、 なんと、公認野宿をさせてくださる! さらに夕飯をごちそうしてくださる! さらにさらに朝ごは...

『のぐそ&野宿 ー 夢の"野"人コラボの夜』@すっぱだカルマ、のお知らせ。
遅まきながら先日の、 カルチャーカルチャーさんでのイベント、 来てくださった方、どうも有難うございました! あのー、またまたお知らせであります。 12月20日(土)、午後7時から、 中野にあるステキな...

六角橋商店街野宿やりました。
 9月20日に行われた商店街野宿も3回目となり、この異常なイベントも近所の人の認知度が上がり、驚きもせず「あら、またやってるのね」的な発言も聞かれるようになりました。 野宿の前は夜市でフリーマーケット...

2007.04.26


 去年にも参加した不忍ブックストリートの一箱古本市に今年も参加します。
 根津、千駄木を走る不忍通り周辺の書店、カフェ、ギャラリーなどの軒先に100組の参加者が段ボール一箱分の古本を持ち寄り、古本市を開催します。
 今年は4月29日(日)11時から17時まで。雨天決行。
「野宿野郎」はギャラリーKINGYO前(文京区千駄木2-49-10)で店を開きます。千代田線千駄木駅と根津駅の間ですね。他の店もだいたいそのあたりに点在しています。
 歩ける(かもしれない)寝袋を着た編集長やその他関係者が店番をしていると思いますので、お気軽に声をかけてください。なにか買っていただけると感謝されます。
 また、いつもお世話になっている「旅の本屋 大陸堂」が往来堂書店前(千駄木2-47-11)で、「人力旅人の本箱」がコシヅカハム前(千駄木3-43-11)で店を開きます。
 詳しくは公式ウェブサイトでどうぞ。

▼関連記事
5月3日(木)、不忍ブックストリートの一箱古本市に参加します、の遅いお知らせ。
《不忍ブックストリート 第14回 一箱古本市》 2012年4月28日(土)と5月3日(木・祝) 午前11時~午後4時【雨天決行】 ★ 不忍ブックストリートへの最寄り駅 東京メトロ千代田線 西日暮里・千...

4月30日(土)、一箱古本市に出ます、のお知らせ。
ううう、お知らせが、毎度ながらのおせおせですが、 4月30日(土)、 不忍ブックストリートの第12回 一箱古本市に、参加します。 11時~16時 雨天決行 だそうです。 で、 野宿野郎は古書ほうろうさ...

第8回一箱古本市
 都合により一箱古本市の野宿野郎の出店は中止になりました。  急な決定と告知で申し訳ありません。 - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -  第8回一箱古...

「秋も一箱古本市2008」に参加しました。その4「多謝」
 細い坂道を登った上のお寺という辺鄙なところだったにもかかわらず、ほとんど途切れずにお客さんがやってきてくれて当店の商品もそこそこに売れて、ほっとしました。  当日はお寺に礼服を着た人々が法事で多数来...

「秋も一箱古本市2008」に参加しました。その3「ネブクロくん」
 当ウェブログの古本市の告知記事に、 ■ネブクロくんにプレゼント! 当日、寝袋持参で店頭で着用し「ネブクロくん」になってくれた方に、シール各1枚、バッジ1個差し上げます。  と書きました。最初は「ウェ...



ここ数ヶ月、図工部部長・スバラシイおが太さんが作品展をやるそうです!やら、
スバラシキご指摘係MSさんだったかMMさんだったかの度重なる
「平成の19なんとかの日」のスバラシイご指摘の数々やら、
編集部に届いた! スバラシイミニコミの数々! 嬉しいのでもっとください!の喜び、
やらやらのお知らせを怠ってきました。

それで、なにをやっていたかというと、のらくらと販売活動にいそしんでおりました。
たまにじっと手をみていました。

どうもわたしは、数通のメール対応や、数冊の本の発送で、
一日おおいに働いた気がして、うれしく満足してしまうようなのであった。
もうそれ以上はなんにも出来ないのであった。
出来ないわけじゃなく、やりたくないのかもしれないのだった。

作りっぱなしじゃいかん、
広く人様にお届けしようとする努力こそが大切なのだ、
などといってはみても、実務的なことばかりを、手一杯になっちゃって、
流れ作業でこなすのがしばらくつづくと、なにがなんだか。

はたと、もっと無駄なことがしたい。
無駄なことをしていかねばならないのではないか、などとおもったので、
発送のときに入れるお礼の紙を、プリントゴッコでぺたぺたと作ってみました。

でもじつは、今まではそのへんのメモ帳に手書きで全部書いていたのに、
これからは手書きで一部だけしか書かなくってよくなったので、
これで少し、楽ちんになるはずなのだった。
なんだかんだ云って、効率化なのだった。
いっひっひ。

(発送係)

RIMG0096.JPG

↑(上)ためしにインクを混ぜてみたら、熱病にでも罹ったかのようなネブクローニャ君。
編集部の効率化に警鐘をならしているのか…。
『にやにや笑う』のニーヤ君に(勝手に)あやかってプロペラ付きです。
 (下)一色のほうがすっきりして好いこと、判明。


▼関連記事
踊る(歩く)ネブクロくん
ロックなミニコミ誌にやにや笑うのにーやくんが踊ってるやつがすんごいカワイイ。 いいなあ、と思っていたらば、偶然、 多摩川在住のたかしょーさんが「こんなの描いてみた。」と、 踊る(歩く)ネブクロくんを...

模索舎
 新宿末廣亭に行くまでの時間つぶしに模索舎へ。  ここでなくても売ってるんだけど、知り合いのベトナムの本を買う。コの字の店内の一番奥に「野宿野郎」全号あり。5号は平積みに。  ご近所は、畸人研究学会機...

もろもろ
●「カルマ」を紹介をしてくださったスバラシイヒロベイさんはスバラシイので、HP「実験貧困主義貧民共和国新世紀通信」の「最近の買い物メモ」に「野宿野郎」 をのっけてくださいました。 ヒロベイさんの昆布愛...

一箱古本市に参加しました。2
すごく雰囲気のよいイベントで、参加できて嬉しかったです。  みなさん、ほんとに本が好きなんだなあ。 関係者各位さま、どうもありがとうございました。 野宿野郎の一箱では、めでたく8冊の「野宿野郎」が売れ...

のじゅくの日、ぶじ祝えました、御礼。
ええっと、遅くなりました。 おかげさまで、のじゅくの日、ぶじ、祝えました。 お邪魔させていただいた、代々木公園。 テントあり、タープあり、焚き火あり、ギタレレ生演奏ありの、豪華なおもてなし。 迎えてく...



 小学館のBE-PAL増刊「b*p vol.4」に編集長が原稿を寄せています(訂正、アンケートに答えています)。20日に出ていたそうです。
「旅行中に見た朝日ベスト3」みたいなやつ。1/5ページぐらいだったかな。「モノ・マガジン」のときと同じローラ・パーマー風寝顔写真が使われています。
 買ってない(700円)ので写真はなし。BE-PAL編集部はなんだか掲載誌を送ってくれないそうです(訂正、だいぶ遅れて送られてきたそうです)。内情は火の車なのか。

▼関連記事
『BE-PAL 3月号』に。
あのー、2月10日発売の『BE-PAL 3月号』の 特集「焚き火レストランへようこそ」の中(P41)に野宿野郎がちょろっと載ってるみたいです。 というか載ってるんです。 昨年の末、「今度焚き火料理特集...

BE-PAL 2006年12月号
 これまで野宿とはあまりかかわりのないメディアに取り上げられることの多かった「野宿野郎」ですが、ついにアウトドア雑誌の老舗BE-PALの12月号に取り上げられました。  なんと目次の次の本編最初の記事...

BE-PAL 2008年2月号「リアル旅人図鑑」
 テレビにつづいて、小学館のアウトドア誌「BE-PAL」2008年2月号の連載「石田ゆうすけのリアル旅人図鑑」に編集長登場。カラー2ページ。  編集長の「守護星人」カネゴンがメディアに登場するのははじ...

編集長、書評家(&霊媒師)デヴュー!
 BE-PAL(小学館)2007年9月号「青空図書館」のコーナーで当誌編集長が書評家デヴューしました。村上宣寛著「野宿大全」(三一書房)の紹介。カラーページ1/2ページ弱。  版元の人に一冊もらい[記...

在庫がないです。
●なんとびっくり。 みなさまのお蔭さまで、編集部の在庫が減っております。 ビーパルさん効果、恐るべし。 そんなわけで、 1号はあとちょっとです。 3号がなくなりました。ご注文は現在、お受けできません。...



「野宿野郎」編集部の名刺も作りました。今まではプリンターとケント紙とスプレー糊と物差しとカッターナイフで手作りしていたのだけれど、独自ドメインを取ってURLなども変わったし、手作りは面倒くさいし、けっこう安いところがあったので印刷に出した。
 イラストは「野宿野郎」専属イラストレーターの五十嵐晃さんのものを勝手に流用。
「野宿野郎」を宣伝してくれる方、編集部に仕事をくださる方、名刺交換しましょう。



▼関連記事
野宿野郎名刺 2.0
 自分はじめ、「野宿野郎」にぎやかし部隊のために新しい名刺を作りました。  伝道師、マラソン部、図工部、シュラフマンなど、種々雑多な肩書き付きです。  にぎやかし部隊は、本誌の編集に関してはにぎやかす...

会社案内のようなもの
「会社のようなもの野宿野郎」の会社案内のようなもののページができました。 内容は3年前くらいに行った社員募集の時に紙で作ったやつのウェブ版です。 社員のようなものは引き続き募集中です。 最後のほうに入...

~君も、名刺を持とう!~ 社員のようなみなさんへ、業務連絡のようなもの、のお知らせ。
えー、みなさましっかりだらだらしていますか? 「極力、働かない。」を社是のようなものとする、 会社のようなもの「野宿野郎」は、 ますますの会社のようなもの化を目指して、 このたび、社員のようなものさん...

きょうもノンデル! 24時間野宿チャリティーTシャツのようなもの販売しまーす、のお知らせ。
えーっと、「24時間野宿」であります。 「24時間野宿」は、雨にもおおむね負けず、SL広場前を占拠のようなもの、 ごくたまに24時間テレビのなんかなんかとほんとうに間違われたりしながら、楽しく行われま...

野宿郵便切手を作ってみた。
 年末ふと思いついて切手を作ってみようと思った。  といっても日本郵便のオリジナル切手作成サービスではなく、勝手に野宿郵便のニセ切手を作るのである。  デザインを作るのはいいのだが、問題は切手のまわり...


←2007年03月 | | 2007年05月→


2007年04月

1

2

3

4

5

6

7

8

9

10

11

12

13

14

15

16

17

18

19

20

21

22

23

24

25

26

27

28

29

30

         


ホームページ
野宿野郎 もくじ | 取扱店 | あゆみ | 会社案内 |
ノジュスタグラム | アクセス状況
野宿野郎アンケート
メール送信
野宿野郎インターネット直売所
野宿野郎なう | 野宿ニュース | 野宿野郎ニュース
オフィシャル公式マップ | マップログ
すばらしき野宿野郎リンク
野宿野郎ウェブログ
サイトマップ…