人生をより低迷させる旅コミ誌「野宿野郎」のウェブログです。
[ここは個別記事のページです]
2007.11.01
野宿野郎インターネット直売所への支払い方法について

 野宿野郎インターネット直売所で本誌などをお買い上げいただいた場合、お客様は商品の料金と送料(無料キャンペーンのものを除く)に加えて、その金額を送金するための手数料が必要です。
 インターネット直売所ではお支払い方法として、ゆうちょ銀行口座への払込み、新生銀行口座への払込みと、切手送付による払込みに対応しています(以下の払込み手数料は払込み金額が3万円未満の場合のものです。3万円以上の払込みは手数料が異なる場合があります)。

 切手による支払いは、料金分の切手を郵送していただければいいだけです。手数料は封書郵送料の80円です。

 新生銀行への振込は、新生銀行に口座を持っていればインターネット振込は無料です。
手数料一覧
 他の銀行から新生銀行に振り込むこともできます。
 他行の銀行口座を持っている場合、インターネット振込(に対応している場合)は210円、ATMを利用しキャッシュカードから振り込む場合は210円、ATMを利用し現金で振り込む場合は420円かかります。銀行やサービスよっては手数料が異なる場合があります。
みずほ銀行:手数料一覧][振込手数料 : 三井住友銀行

(新生銀行へのATM振込について追記)
 新生銀行 銀行コード  0397。
 新生銀行のATMから新生銀行の口座には現金を振り込めない。
 ATMでは、振込先の新生銀行は「その他」の銀行に分類されている場合がある。
「地方銀行」の「日本長期信用銀行」や「長期信用銀行」の「日本長期信用銀行」になってる場合もあるそうです(新生銀行は旧日本長期信用銀行だから)。
 振込先の名義も入力しなければならない場合がある(普通は口座番号を入力すれば名義は自動で表示される)。

新生銀行への振込み方法 - 教えて!goo

 ゆうちょ銀行口座への支払いの方法にはいくつかの方法があります。
 通常払込みは、朱色や青色の印刷をした払込用紙に記入して振替口座に払い込む方法です。振替口座は一般の総合口座とは別の利子の付かない主に送金決済に利用する口座です。インターネット直売所は振替口座を開設しているので通常払込みが利用できます。料金はATM利用の場合80円、窓口の場合120円です。ATM利用の場合は現金の他、ゆうちょ銀行口座を持っていればキャッシュカードや通帳からも支払うことができます。ただし通常払込みは払い込まれるまで数日かかります

 電信払込みは、窓口で払い込む口座を指定して現金で払い込む方法です。料金は525円です。インターネット直売所は上記の通常払込みに対応しているので、料金の高い電信払込みを利用することは少ないでしょう。電信払込みは振替口座だけではなく総合口座にも振り込め、瞬時に払い込まれます。

 電信振替は、ゆうちょ銀行の口座を持っている方が自分の口座から相手の口座へ送金する方法です。即時に送金できます。料金は窓口の場合140円、インターネット利用の場合110円、そしてATMを利用の場合は、なんと無料になっています無料期間が2016年9月30日まで延長になりました)。(もともとは120円だったような気がします)。

 その他、ゆうちょ銀行では、ゆうちょ発行の金券のような定額小為替も扱っていますが、1枚の料金が郵便局・郵政公社時代の1枚10円からなんと10倍の100円に料金が値上がりしました。最低50円の額面の定額小為替があるのですが、それも1枚100円です。インターネット直売所では以前から切手による支払いもできるので定額小為替を利用する方はいませんでした。

 以前、お客様から「代引きは利用できないの?」というお問い合わせがありました。いろいろ調べてみると、クロネコメール便では利用できないので、郵便局のゆうメール(旧冊子小包)340円(1キロ以下)に代金引換手数料250円と送金手数料120円が必要と分かり、現実的ではないということになりました。

 まとめると、お客様が新生銀行かゆうちょ銀行の口座を持っていれば、送金手数料は無料にすることができます(ゆうちょ銀行の場合は期間と送金方法限定)。
 インターネット直売所ではこれからも100パーセント「非常に良い」と評価されるように(そんな評価システムはありませんが)対応していきたいと思います。どうぞよろしく。


[最関連記事]新生銀行にお振込予定のみなさまへごめんなさい、のお知らせ。 →
新生銀行にお振込予定のみなさま、ごめんなさい。 えー、通信販売部・ご入金確認係は一昨日よりセキュリティーカードを失くしたため、 再発行のカードが届くまで、新生銀行の口座を確認できません。 新生銀行で、ご注文のスバラシイご注文者さまは、すこしばかり気長にお待ちに...

▼その他の関連記事
新生銀行にお振込予定のみなさまへごめんなさい、のお知らせ。
新生銀行にお振込予定のみなさま、ごめんなさい。 えー、通信販売部・ご入金確認係は一昨日よりセキュリティーカードを失くしたため、 再発行のカードが届くまで、新生銀行の口座を確認できません。 新生銀行で、...

野宿郵便切手を作ってみた。
 年末ふと思いついて切手を作ってみようと思った。  といっても日本郵便のオリジナル切手作成サービスではなく、勝手に野宿郵便のニセ切手を作るのである。  デザインを作るのはいいのだが、問題は切手のまわり...

きょうもノンデル! 24時間野宿チャリティーTシャツのようなもの販売しまーす、のお知らせ。
えーっと、「24時間野宿」であります。 「24時間野宿」は、雨にもおおむね負けず、SL広場前を占拠のようなもの、 ごくたまに24時間テレビのなんかなんかとほんとうに間違われたりしながら、楽しく行われま...

「野宿野郎」3号売り切れました。
4号に続き、3号も編集部のぶんは在庫切れで売り切れです。 当サイトの直売所で残っているのは1号、2号、7号のみになります。...

「野宿野郎」4号売り切れました。
先日文庫版「野宿入門」の重版出来をお知らせしたばかりですが、本誌「野宿野郎」の編集部の在庫が5号に続き、4号もなくなりました。 4号、5号に関しては各地の取扱店の在庫のみとなります。 あとはたまにヤフ...

直売所の送料もうすぐ値上げします。
 野宿野郎のインターネット直売所は、消費税が上がったあとも本誌、送料ともに値上げせずやってまいりましたが、ヤマトのメール便の廃止にともない送料のほうは近々値上げさせていただきます。  4月になる前に切...

←創刊三周年記念企画(その2)「野…
創刊三周年記念企画(その2)「野宿戦隊シュラフマン 予告編」の予告編
(音が出ます)...
|
| 創刊三周年記念企画(その3)野宿…→
創刊三周年記念企画(その3)野宿野郎ティーシャツ販売
 缶バッジを作っていたら、業務用の缶バッジ製作マシンがほしくなったり、ステッカーを作りたくなったりしていたのだが、業務用の缶バッジ製作マシンはかなり高価で、海外から通販で仕入れても、重いために送料がば...

そうですか、ゆうちょ銀行は電信のみならず通常払込みもいけるのですか。だったらこれまでどおりに特に大きな問題はなさそう? ですね。
でも、新生銀行の口座を持っている方って私個人的にはいまだに見かけたことがないので、それで送料無料にするというのはかなり電脳化された、株や金融商品に超敏感なやり手会社員のような方でないと難しそうですね。というか、そういった方が『野宿野郎』に興味を持つのかどうかは微妙ですが。
いずれにせよ、なんでも値上げ値上げで厳しい時代になったものです。


上記の「送料」は正しくは「手数料」でした。
特に北海道や沖縄県や各地の離島は引き続き郵便局が頼りなので、ゆうちょ銀行にはこれ以上サービスが低下しないように頑張ってもらいたいものです。『野宿野郎』もそんなに遠くない時期にこういった地域にも普及するでしょうから。


ATMを利用したゆうちょ銀行の電信振替の手数料無料キャンペーンが1年間延長されました。2009年9月30日まで手数料無料です。もう買わなくてもいいのでどんどん振り込んでください(振り込んで詐欺)。


わたい、新生銀行にATM振込には戸惑いました
新生銀行とは長期銀行だったのは知らなかったのだ!
銀行のえらいお方に教えてもらったのでした(^_^;)
リーマンなのに無知ですみません


野宿リーマンさん、ありがとうございます。
編集部のものは新生銀行に振り込む機会がないので実際のところが分かっていませんでした。
本文追記しました。


ATMを利用したゆうちょ銀行の電信振替の手数料無料キャンペーンがさらに延長されました。2011年9月30日まで手数料無料です。

 名前:   メールアドレス(非公開)
 ウェブ:
     
      画像の半角英数字を入力して投稿してください。




 


ホームページ
野宿野郎 もくじ | 取扱店 | あゆみ | 会社案内 |
ノジュスタグラム | アクセス状況
野宿野郎アンケート
メール送信
野宿野郎インターネット直売所
野宿野郎なう | 野宿ニュース | 野宿野郎ニュース
オフィシャル公式マップ | マップログ
すばらしき野宿野郎リンク
野宿野郎ウェブログ
サイトマップ…
野宿野郎インターネット直売所への支払い方法について
 └ 投稿者:伝道師 - 2007.11.01
 └ コメント:わとそんさん - 2007.11.03
 └ コメント:わとそんさん - 2007.11.03
 └ コメント:伝道師さん - 2008.08.27
 └ コメント:野宿リーマンさん - 2008.09.03
 └ コメント:伝道師さん - 2008.09.03
 └ コメント:伝道師さん - 2010.08.11