人生をより低迷させる旅コミ誌「野宿野郎」のウェブログです。
[ここは個別記事のページです]
2008.03.06
R25 2008年2月28日号 No.181

 のじゅキングFさんに電車の中吊り広告の写真を送ってもらいました(多謝)。
 Fさん、電車でデジカメをいじっていると「それでもぼくはやってない!」っていわないといけなくなるような状況に陥りかねませんよ(その場合、編集部は関係を一切否定します)。




[最関連記事]散歩の達人 2013年8月号など →
「散歩の達人」2013年8月号の「大特集 夏の東京さんぽ術100」に編集長(仮)が寄稿しています。 その29 夏の夜の都会 “野宿” 術 イラストも 文も写真も! なんとマルチな才能!  考える人の実感マガジン「望星」にも取材記事が載ってます。大きい本屋なら置...

▼その他の関連記事
散歩の達人 2013年8月号など
「散歩の達人」2013年8月号の「大特集 夏の東京さんぽ術100」に編集長(仮)が寄稿しています。 その29 夏の夜の都会 “野宿” 術 イラストも 文も写真も! なんとマルチな才能!  考える人の実...

こんにちは「本の雑誌」。
「本とも」が休刊し、悲しみに暮れ、毎夜枕を濡らしていたのもつかの間、「本の雑誌」9月号に本誌編集長の原稿が掲載されました。 「本の雑誌」とは、2009年2月号の柴口育子さんの連載に取り上げてもらった(...

ありがとう「本とも」。
 本誌編集長が野宿エッセイ「野宿女子」を連載していた徳間書店の文芸広報誌「本とも」が今月発行の9月号で「休刊」してしまいました。  これまで本誌編集長は、人生のみならず、連載していた雑誌の数々をも低迷...

野宿野郎掲載雑誌大放出!
 新年、家の整理をしました。不用品をどっさり捨てることにしました。  でも野宿野郎を取り上げてくれた雑誌を捨てるのは惜しいなあ、という訳で放出します。  遠方の方は最低送料(メール便かゆうメール)は御...

「模索舎月報2009 10月号」に 「『野宿野郎7号』の宣伝文のようなもの」を載っけてもらいました、のお知らせ。
野宿野郎もお世話になっている自主流通出版取扱書店の模索舎さんの出されている「模索舎月報2009 10月号」に 「『野宿野郎7号』の宣伝文のようなもの」を載っけてもらいました。わーいわーい。 お手元にお...

「本の雑誌」2009年5月 草むしり早弁号 No.311
 当初は先月の特集「いま雑誌がエライ!」に載るはずだったかもしれないのに、「エラくない」と判断されたためか次号送りにされ、本日ごろに発売の「本の雑誌」草むしり早弁号についに編集長登場です。 『「野宿野...

←「シュラフマンレッド/アキオ少年…
「シュラフマンレッド/アキオ少年ファンクラブ」会員大募集、のお知らせ。
そういえば、昨年末、 シュラフマンレッドの「のまどさんでボクと握手&サイン会」に合わせて、 シュラフマンレッド/アキオ少年ファンクラブを作ったのですが、 会員証がたくさんあまっているので、会員さんを大...
|
| 「別冊! 野宿野郎(以下略)」の…→
「別冊! 野宿野郎(以下略)」のおまけメイキングなくなった、と取扱店さんのお知らせ。
「別冊! 野宿(以下略)」をHPから注文くだすった方への 限定! おまけ「メイキングDVD」がちょっと前になくなりました。 これから、おまけは「(誰かの)サイン入り! 生写真」となります。 もしかした...

以前予告されていた記事が3月3日の朝日新聞夕刊(東京版?)にでかでかと載ってましたね。日刊紙なのにこんなに時間がかかるものなんですねえ。


帰りの通勤電車の中で読んでいたあのR25に、ついにデカデカと「野宿野郎」上陸!
しかし野宿野郎は「雑誌」なのかいな?

そこで、私個人からの野宿野郎ファンサービスとして、R25を無料で(送料のみ)プレゼントします!!

ただし、7冊ほどと数限りがあるので、首都圏以外の方、またはもらいそびれて地面を叩き割りたいぐらいにくやしい!といった、真剣に欲しいひとのみにおゆずりします。

希望される方は、送付先住所と氏名を明記の上、私のメール
「stk1akiraアッとマークhotmailどっと混む」 へメール下さい。

・・と思ったら、この方もファンサービスをやってる。http://blog.goo.ne.jp/watarureport/e/ed03db879eece8074c879beeabe9eb78
R25だけでなく、さらに夕刊までも放出してるので、そちらもどうぞ。


もちろん電車内でのデジカメの扱いは常に気を付けています。この写真も始発駅の発車前の、まだ乗客が1人もいないところを見計らって撮るという念の入れようでしたから。
いやあ、それにしても目立っていましたね。朝夕の混雑時にこの中吊りを見たときの乗客の反応も見てみたかったです。


最近読んだ『本を作る現場でなにが起こっているのか!?』(2006年、雷鳥社刊)という本によると(リクルート広報部への取材)、R25の2006年4月現在の発行部数は60万部! だそうです。
まあ中吊りを出すくらいですからねえ。現在はこの数字よりももっと上積みされているのでしょうか。


そんなにですか。しかもこの雑誌は返本率がほとんどゼロに近そうですもんね。もっとほうぼうで配ってくれたらいいのに(近所では見かけたことありません)。

 名前:   メールアドレス(非公開)
 ウェブ:
     
      画像の半角英数字を入力して投稿してください。




 


ホームページ
野宿野郎 もくじ | 取扱店 | あゆみ | 会社案内 |
ノジュスタグラム | アクセス状況
野宿野郎アンケート
メール送信
野宿野郎インターネット直売所
野宿野郎なう | 野宿ニュース | 野宿野郎ニュース
オフィシャル公式マップ | マップログ
すばらしき野宿野郎リンク
野宿野郎ウェブログ
サイトマップ…
R25 2008年2月28日号 No.181
 └ 投稿者:伝道師 - 2008.03.06
 └ コメント:うんのさん - 2008.03.06
 └ コメント:アフロあきらさん - 2008.03.07
 └ コメント:わとそんさん - 2008.03.08
 └ コメント:わとそんさん - 2008.03.24
 └ コメント:伝道師さん - 2008.03.26