人生をより低迷させる旅コミ誌「野宿野郎」のウェブログです。
[ここは個別記事のページです]
2010.10.17
「野宿入門」著者に訊く

「野宿入門」が出て、もうすぐひと月になります。
 著者である編集長に一問一答をぶつけてみました。

── はじめての本が書店に並んだ感想は。
 最初、どこにあるのか判らないので、うろうろ探しました。そして場所が判ると、なんか怖いので、以後そこには近寄るのをやめようとおもいました。とはいえ幸い、というか悲しいことに、近場の本屋さんにはどこにもないので、日々堂々と過ごせています。

── 出版社から売れ行きは聞いていますか。
 聞いていません。きっとへこむので。

── 本が発売されて、なにか反応や変わったことはありましたか。
 ご無沙汰している方と、久しぶりに連絡を取り合えたりできてよかったです。

── はじめての本が「野宿入門」という内容になったいきさつは。
 ほかの内容が、書けなかったからです。あと、担当の方が、見捨てずに、気長にみてくださったからです。

── 原稿を書き始めてから脱稿するまでどれぐらいかかりましたか。
 書き始めがいつか、もう覚えていないのですが、二年前くらいにお声をかけていただいて、「なにか」を書こうとしました。で、どうしようと、だらだらなにもしないこと半年、それから書き始めても半年くらい、ちょびっと書いては休み、ちょびっと書いては休み、していたんじゃないかとおもいます。で、また半年くらいぼんやりして、それから、数か月、そこそこがんばりました。

── そのうち初稿を書き上げるのにはどれくらいかかりましたか。
 えっと、なので、上のほとんど、全部の期間、かかっています。

── 原稿の書き直し作業は大変でしたか。初稿から大きく変わったところはありますか。
 あれ、「初稿」って、なんですか? 「これで一度入稿」ってやつだったら、その後の校正作業をさぼったので、ほとんど変わっていません。初稿ができるまでが、すごくたいへんでした。で、一体全体、初稿ってなんだろう……。

── その他、書くのに苦労したのはどんなところですか。
 行き当たりばったり書いていったので、半分くらい書いてから、困りました。
 あと、少し時間をおいて久しぶりに読み返すと、「こいつはなにをだらだら云っているのか。大丈夫なのか」と、じぶんでじぶんにほとほとあきれるところと、つづけて読むとなにがなんだかまひして、塩梅が判らなくなってくるところも、困りました。

── 書くときにどんな読者を想定して書きましたか。
 そういえば、ぜんぜん想定していませんでした!
「こんな本にしたい」というのはあって、最初は「野宿のなんちゃってハウツー本」を書きたいとおもっていました。なにかが判った気もするけど、実はぜんぜん判らない、けど「それもまあいいかー」と怒られない、っていう。でも途中で、ムツカシイとおもった。
 で、野宿をしてみたい気持ちがあるけどダメだと考えているひとが、「ダメじゃないかも」とおもったり、野宿をしたいと考えないひとでも飽きずに読んでくれて、「野宿を好きで愉しくてするひともいるんだなあ」「そういうひとがいてもいいか」と、ちょっとおもってくれるような、そんな本になるといなあ。とか、いろいろあります。(もちろん、結果は抜きとして、です!)

── 書き終わって、もっとこうすればよかった。次の本ではこうしようと思ったことはありますか。
 とりあえず書き終わったら、もう書かなくていいことが嬉しくって、なにもおもいませんでした。書いちゃったものは、もう、どうしようもないです。
 怖くてしばらく読み返せませんが、もしいま読んだら、きっとゲラの校正をもっと細かくちゃんとやればよかった、と、反省するとおもいます。ぜったいおもいます。

── 次回作は考えていますか。
 「野宿入門」が、赤字にならないくらいに売れてくれないと、出版社さんからは次の本を出してもらえないとおもうので、考えていてがっかりするのはがっかりですし、考えません。

──「野宿野郎」の新刊はもう出ないのですか。
 出ます! 出ます! 今年中にとりかかって、出したいです!
「野宿入門」の印税をもらったら、袋とじか、カラーグラビアか、表紙きらきらか、なにか、いつもはお金がなくってあきらめていることを、やりたいです。
 ほかにも、釘宮さん夫妻の披露宴用に「号外! 野宿野郎」を出します。
「野宿野郎新書」を創刊して、「野宿解体新書」を出します。
 遅れに遅れている、「別冊! 野宿野郎」の「さよなら、アフロ号」も出します。
 いっぱい出します。やる気です。
 なので、どうかどうか、今後とも、宜しくお願いいたします。

投げやりなサイン入り「野宿入門」
投げやりなサイン入り「野宿入門」

「野宿入門」amazon.co.jp

 質問募集中。コメントからどうぞ(質問のコメントは下の欄には表示させません)。
 たまったら選んで答えてもらいます。


[最関連記事]重版御礼、「野宿入門」著者に訊く(その2) →
── 初刷がはけて、ついに重版が決まったそうですね。  はけたかは判りませんが、そうなんです。たいへん有り難いことであります。これもそれもすべて、みなみなさまのおかげさまです。へへー。 ── これまでにどんな宣伝活動をしましたか。  模索舎さんで「雑談」(記事...

▼その他の関連記事
重版御礼、「野宿入門」著者に訊く(その2)
── 初刷がはけて、ついに重版が決まったそうですね。  はけたかは判りませんが、そうなんです。たいへん有り難いことであります。これもそれもすべて、みなみなさまのおかげさまです。へへー。 ── これまで...

新刊「野宿もん」出版記念 著者に訊く
── なんと「野宿入門」につづき、二冊目が出てしまうのですね。 そうなんです。いまだ、「野宿野郎」の新しいのはつくっていないのにですよ。深く反省しています。 ── 発売日は? だいたい2月17日くらい...

宣伝タ〜イム!
「野宿野郎」編集長(仮)著「野宿入門 ちょっと自由になる生き方」が文庫本になりました。  さらにお求めやすい価格で、コンパクトで野宿にも持っていきやすくなりました。  老眼のひとでも読みやすい。書き下...

「野宿入門 ちょっと自由になる生き方」ぼちぼち発売中!
「野宿入門 ちょっと自由になる生き方」 かとうちあき著 草思社刊 1050円(税込み)[amazon.co.jp] ■もくじ  第1章 野宿のはじまり─消極的野宿からはじめよう  第2章 野宿グッツ...

2010.09.22...全国書店にて...「野宿入門」...草思社より...予約開始!
「野宿入門 ちょっと自由になる生き方」かとうちあき著 草思社刊 1050円(税込み) 2010年9月22日発売予定 アマゾンにて予約受付中! (野宿サイン会計画中。続報を待て!)...

「バスに乗ってどこまでも」著者に訊く
── 「バスに乗ってどこまでも 安くても楽しい旅のすすめ」が出ますね。 はい! すみません、出て、しかも、だいぶ経ってしまいました。 (編集部注:質問の原稿は書籍発売前に送っていたのですが、ぜんぜん答...

←アルミ缶アルコールストーブ、再び…
アルミ缶アルコールストーブ、再び。
 再び作った。  サイズは小さいまま、もうちょっと燃焼時間を延ばそうと思った。目標は米とお湯を沸かせるだけの時間。  前回の一番小さいストーブは高さを低くしたため、上と下の凹面同士がくっついてしまって...
|
| 本屋野宿、有難うございました、の…→
本屋野宿、有難うございました、のお知らせ。
本屋野宿(トークショー)、ぶじ? おわりました。 来てくださったかた、野宿してくださったかた、 そして高野秀行さん、伊野尾書店さん、 ほんとうに、どうも有難うございました。 ワンカップ片手にふらりと現...

質問募集中。コメントからどうぞ(質問のコメントはこの欄には表示させません)。
たまったら選んで答えてもらいます。
基本「野宿入門」関係のことでお願いします。

 名前:   メールアドレス(非公開)
 ウェブ:
     
      画像の半角英数字を入力して投稿してください。




 


ホームページ
野宿野郎 もくじ | 取扱店 | あゆみ | 会社案内 |
ノジュスタグラム | アクセス状況
野宿野郎アンケート
メール送信
野宿野郎インターネット直売所
野宿野郎なう | 野宿ニュース | 野宿野郎ニュース
オフィシャル公式マップ | マップログ
すばらしき野宿野郎リンク
野宿野郎ウェブログ
サイトマップ…
「野宿入門」著者に訊く
 └ 投稿者:伝道師 - 2010.10.17
 └ コメント:伝道師さん - 2010.10.18