人生をより低迷させる旅コミ誌「野宿野郎」のウェブログです。
[ここは月別保管庫のページです]
2013.07.10


 黒い寝袋を買いました。
 編集長はさすが編集長だけあっていろんなメーカーのいろんな寝袋を持っているのですが、ウェブ担当下働きのぼくは無名メーカーの夏用ダウンとモンベルのダウンの3番(スパイラルじゃないヤーツ)でこれまで野宿をこなしてきました。
 最近、モンベルの3番も数々の野宿と家でも多用していたため、ダウンがへたってきたのか、真冬の野宿にはたよりなくなってきていました。そろそろもうちょっとたよりになるやつがほしかったのです。
 こんどはモンベル以外でと去年の秋ごろには物色を始めていたのですが、結局買わずに冬を越しました。次の冬までにはと再び物色を始め、日本のメーカーならイスカナンガあたりかなあと迷っていました。まだ冬までには時間はあるしと思っていたところ、ナンガのあたりを付けていた寝袋が山渓のネットショップで結構安く売っていると知りました。
 ナンガのオーロラ450DX。それが黒寝袋だったのです。ナンガと山渓の共同企画とやらの特別色で中も外も黒なのです。
 せっかくの黒寝袋なので、5色の野宿戦隊シュラフマンに対抗して、悪の軍団を結成することにしました。
 名付けて、「悪の黒寝袋団 Die schwarzen Schlafsäcke(ディ・シュヴァルツェン・シュラフゼケ)」
 黒い寝袋を持っているかたなら資格あり。野宿界のショッカーを目指します。

ナンガ オーロラ450DX
買った黒寝袋【山渓×NANGA】オーロラ450DX オールブラック 19,800円(税・送料込)

【山渓×NANGA】 オーロラ600DXオールブラック 22,800円(税・送料込)もある。

7月中はさらに1000円割引のクーポンがあるそうです。

▼関連記事
野宿グッズを通販するの巻 その4(もっとマット)
 よって、寝るときに「まずなにかを下に敷く」というのは、野宿の基本中の基本なのです。「下に敷くモノ」をいかによいモノにできるかが、その日の野宿の「寝心地」を左右するのです。どうか、心して手に入れましょ...

野宿グッズを通販するの巻 その3(さらにマット)
 そして都会の野宿では、草や土ではなく、コンクリートの上に寝ることが多いため、冷気による「底冷え」が深刻な問題なのです。唯一、暑いときには、ひんやりとして「意外に気持ちがいい」と言えるかもしれませんが...

野宿グッズを通販するの巻 その2(マット)
 野宿をはじめて行うひとがその重要性に気づかず、あまり注意を払わないモノに、「下に敷くモノ」があります。 「野宿入門」46ページ 下に敷くモノは重要である!  おお、そうだったのか、今気づいたぞと、「...

野宿グッズを通販するの巻 その1(コップ)
 野宿野郎共同で野宿グッズをいくつか通信販売で買うことに。  買ったものその1、GSIアウトドアズ社(米国)の Collapsible FairShare Mug。  シリコン製の折り畳み式マグカップ...

メルマガ no.02「ウェブサイト引越しました」
伝道師:えー、ウェブサイト引越しました。 編集長:すごいですねー。 伝道師:広告も出ないし、独自ドメインも取ったのでおぼえやすくなりまし     た。http://nojukuyaro.netです。 ...

2013.07.15


 某洋行帰りの重要人物を出迎えるため、羽田空港の国際線ターミナルでの野宿を敢行しました。

5階展望デッキ
5階展望デッキもいいかんじ。蚊がいなくなったら展望デッキ野宿も試してみる価値あり

展望デッキより
展望デッキより

4階の休憩スペース
夜、4階の休憩スペースに寝床を定める。寒すぎないほどよいエアコン、全館に無料無線LANあり

寝やすいベンチもいっぱい
ほぼどこに寝てもいいようだ。寝やすいベンチもいっぱい。警備員やお巡りさんが巡回しているがなにもいわれない。館内放送は夜もしばしばあって、目が覚めた

カフェは高い
カフェは高い。マクドはない。コンビニが2店あり

「ノースリープ!」っていわれた
朝、7時すぎまで熟睡していたら、警備員の人に起こされた。寝ぼけてたら「ノースリープ!」っていわれた。さすが国際線ターミナル。カフェとかが開店しだしてたし、あと床に寝てたから、起こされたのかも

▼関連記事
成田空港第3ターミナル野宿やりました。
編集長がキャンペーンで安かったということで買った春秋航空で成田空港第3ターミナルから飛ぶというので、真新しいオープンしたてのターミナルで空港野宿をすることに。 成田国際空港第3ターミナル 第一印象、駅...

6月11日(木)成田空港第3ターミナルで会いましょう。
翌12日金曜日に編集長が野暮用で飛びます。いい機会ですので平日ではありますが、時間のある方は11日木曜日の夜に成田空港第3ターミナルにいらっしゃいませんか。 夜を空港で過ごしましょう。 万が一終電を逃...

成田&関西空港、連泊空港野宿やりました。[関空編]
 関西空港到着。まだ午前中だったので、夜まで時間をつぶすためにとりあえず関空島から橋を渡った先のりんくうタウンへ。編集部は関空に詳しくなかったので何の疑いも持たずに電車で渡ってしまいました。しかし、後...

成田&関西空港、連泊空港野宿やりました。[成田編]
 先月26日、編集部は去年やった羽田空港国際ターミナル野宿に続く空港野宿シリーズ第二弾を決行しました。  編集部一行はまず26日夜に成田空港に集合。成田空港野宿をしたのち、翌朝、関西空港へ空路移動。関...

関西空港野宿&関西遠征を決行します。
 来たる2月27日木曜に野宿野郎編集部は関西遠征を予定しています。  今回は空から入る予定です。そこで遠征の玄関口関西国際空港で空港野宿をすることにしました。  去年の羽田空港国際ターミナル野宿に次ぐ...

2013.07.25


「散歩の達人」2013年8月号の「大特集 夏の東京さんぽ術100」に編集長(仮)が寄稿しています。

その29 夏の夜の都会 “野宿” 術
その29 夏の夜の都会 “野宿” 術

イラストも
イラストも

文も写真も!
文も写真も! なんとマルチな才能!

 考える人の実感マガジン「望星」にも取材記事が載ってます。大きい本屋なら置いてるそうです。
 特集 クルマ旅の手帖/野宿雑誌編集長に聞きました いっそクルマの外で寝てみては!?
一部読めます

▼関連記事
『散歩の達人』に本誌が載りました。
『散歩の達人エリア版MOOK 中央線BOOK』(交通新聞社発行、880円[内容紹介])に『野宿野郎』が紹介されました。  本当のところをいうと本誌ではなく、本誌を扱ってもらっている吉祥寺の書店「旅の本...

こんにちは「本の雑誌」。
「本とも」が休刊し、悲しみに暮れ、毎夜枕を濡らしていたのもつかの間、「本の雑誌」9月号に本誌編集長の原稿が掲載されました。 「本の雑誌」とは、2009年2月号の柴口育子さんの連載に取り上げてもらった(...

ありがとう「本とも」。
 本誌編集長が野宿エッセイ「野宿女子」を連載していた徳間書店の文芸広報誌「本とも」が今月発行の9月号で「休刊」してしまいました。  これまで本誌編集長は、人生のみならず、連載していた雑誌の数々をも低迷...

野宿野郎掲載雑誌大放出!
 新年、家の整理をしました。不用品をどっさり捨てることにしました。  でも野宿野郎を取り上げてくれた雑誌を捨てるのは惜しいなあ、という訳で放出します。  遠方の方は最低送料(メール便かゆうメール)は御...

「本の雑誌」2009年5月 草むしり早弁号 No.311
 当初は先月の特集「いま雑誌がエライ!」に載るはずだったかもしれないのに、「エラくない」と判断されたためか次号送りにされ、本日ごろに発売の「本の雑誌」草むしり早弁号についに編集長登場です。 『「野宿野...


←2013年06月 | | 2013年08月→


2013年07月
 

1

2

3

4

5

6

7

8

9

10

11

12

13

14

15

16

17

18

19

20

21

22

23

24

25

26

27

28

29

30

31

     


ホームページ
野宿野郎 もくじ | 取扱店 | あゆみ | 会社案内 |
ノジュスタグラム | アクセス状況
野宿野郎アンケート
メール送信
野宿野郎インターネット直売所
野宿野郎なう | 野宿ニュース | 野宿野郎ニュース
オフィシャル公式マップ | マップログ
すばらしき野宿野郎リンク
野宿野郎ウェブログ
サイトマップ…