人生をより低迷させる旅コミ誌「野宿野郎」のウェブログです。
[ここは個別記事のページです]
2014.03.24
モグラ駅、土合駅野宿やりました。

 予定どうり土合駅野宿やりました。
 土合駅はJR上越線の群馬県の新潟県との県境近くにある駅で、谷川岳の最寄り駅として知られていますが、もうひとつ特色があります。
 土合駅の上りのプラットフォームは普通に地上にあるのですが、下りはかなり離れた地下のトンネルの中にあり、上りと下りのプラットフォームが地下を通る階段で結ばれているモグラ駅として知られています。
 上りと下りのプラットフォームは500段弱の階段でのみ行き来ができ、エレヴェーターもエスカレーターも車椅子用スロープもありません。
 東京から高崎駅と水上駅で乗り換えて土合駅に。下りなのでさっそくモグラ駅に到着です。

下りプラットフォームに到着
下りプラットフォームに到着

土合駅看板
土合駅看板

地上への階段
地上への階段

まっすぐ続く階段
まっすぐ続く階段

 500段弱の階段を登ると地上へ出ます。
 駅舎入り口のロビーへ出ると、中高年の登山者が10人くらい集まって鍋をしていました。この日はかなりの吹雪で予定していた登山を諦めたようでした。外への出入り口や上りプラットフォームへの扉の前などかなり雪がたまっていました。


吹雪で外に出られない。

 この中高年登山者の団体が、入り口のロビー隣の待合室をほぼ独占していたので、どこで野宿するかみなで協議しました。
 選択肢は、入り口ロビー、ロビーから改札を出たところの廊下、地下への階段、トイレ、下りプラットフォーム隣接の待合室ぐらいです。
 ちなみにトイレは最近リフォームされたらしく大変きれいで、しかもこの駅舎で唯一暖房のかかっている場所で、登山者の団体さんの一部はトイレ野宿をするといっていたそうです。
 せっかくモグラ駅に来たんだから、野宿は地下への階段にしようということになりました。階段にはたくさん踊り場があるのです。そして地上より地下のほうが暖かいと思ったのです。トンネルの中は夏は涼しく、冬は暖かいなどと言われるし。でもそれは長い長い階段を登ってくるときに運動をしたから暖かく感じただけかもしれないと後から思いました。
 とにかく階段の下から450段目の地上に近いところの踊り場に野宿場所を定めました。階段の上のほうか下のほうにしないとトイレが遠くなってしまうのです。
 途中の高崎駅で途中下車して調達した食料で宴会を開始。土合駅周辺にはお店は何もありません。駅舎には飲み物の自動販売機があります(普通の価格です)。近くの乗り換え駅の水上駅にもお土産屋さんはありますが、コンビニやスーパーマーケットとかはなかったと思います。

居酒屋「450段目」
居酒屋「450段目」

 少しは暖かいかと思った階段ですが、常に階段トンネルの下から微風が吹いていてやや寒いので寝袋を取り出して半身を入れました。
 そして楽しく飲み食いをしていたら、突然轟音とともにトンネルの下から風が吹き上がってきました。ブルーシートや銀マットなら舞い上がってしまいそうなほどの風。
 数分轟音が響きと風が吹き上がったあとにそれが収まると、今度は轟音はしませんが、最初に吹いていた風よりちょっと強い風がさっきとは逆方向の地上側から吹いてきました。
 地上の外から入ってくる風なので地下からの風より冷たく、外が吹雪のため霧雨のような水分を含んだ風が吹いてきます。そしてそれもやがて収まって、最初のように地下からのゆるい風に戻りました。
 この怪奇現象は下りのトンネルに列車が通り過ぎるときに起こるようです。
 列車が近づいてきたとき、トンネルを走る列車に押されて空気が地下から階段に上がってきて、列車が離れて行くときには空気が吸い込まれて地上から地下へと流れていく。


土合駅階段トンネルの風

 これで階段を登ったところの廊下の先に扉の手前にある謎のトライアングル物体の意味も分かりました。

謎のトライアングル物体
謎のトライアングル物体

反対側から
反対側から

 この物体はちょうど扉の前に立っていて、列車が通るときの強風が直撃しないために立っているようです。列車が通ったときにちょうどここを出入りしていた編集長は風圧で扉が開かなかったといってました。
 土合駅の終電は非常に早いのですが、その後も特急などの通過列車はあるので、終電後も何度も轟音と強風が吹きました(そして目が覚めました)。
 ですが、それを除けば装備さえしっかりしていれば、屋内であることには変わりないのでそれなりに快適な土合駅野宿が楽しめました。地上の待合室で駅寝するよりよっぽど土合駅らしい、土合駅ならではの野宿ができて楽しかったです。
 ちなみにこの夜、駅寝したのは、地上の中高年登山者グループと、我々と、終電で来た山登りの若い男性二人(我々と同じく階段の踊り場でテントを張って過ごした)の3グループのみでした。

 朝はもちろん始発列車が来る前に片付け。残り物の朝ご飯を食べて、晴れた天神平スキー場に向かいました。

朝の土合駅上りプラットフォーム
朝の土合駅上りプラットフォーム

土合駅
土合駅


[最関連記事]金曜の夜はモグラ駅のようなもので……のお知らせ。 →
えー、来たる、3月21日、 今週末の金曜日、 無職の人間には関係ないけど、連休のはじめ! 某日本一のモグラ駅のようなもので 野宿のようなものをしますー。 連休なのに暇だー! 毎日休みで暇だー! 18きっぷが余っているぞー! あれ、近くに住んでいるー! という奇...

▼その他の関連記事
金曜の夜はモグラ駅のようなもので……のお知らせ。
えー、来たる、3月21日、 今週末の金曜日、 無職の人間には関係ないけど、連休のはじめ! 某日本一のモグラ駅のようなもので 野宿のようなものをしますー。 連休なのに暇だー! 毎日休みで暇だー! 18き...

「野宿野郎 やっとできたよ5号」電子書籍、過去最大ボリュームで出来!
キンドル版電子書籍「野宿野郎 やっとできたよ5号」できました。 5号は野宿野郎史上最大ページ数をほこる号です。 裏表紙では「なんと増量、108ページ!! 読めば読むほど、煩悩ふえる!!」と謳っています...

コミックマーケット74
 コミックマーケット74(8月15〜17日)には野宿野郎は参加しませんが、たまたまみつけた高原鉄道研究室「T.R.L.」を宣伝しておきます。 「鉄道旅行で野宿をしよう!」という同人誌を発行しているそう...

愛がなんだ。5号作り始めます、のお知らせ
4号完成後も、特集のようなもの「野宿LOVE」に囚われ、 「野宿デート、野宿デート」と言い続けて、はや数ヶ月。 異性と一対一の野宿(=野宿デート)をすべく、 強引なお誘い、強引な野宿行動に走っていた訳...

24日(土)は、クリスマス・イブ野宿しちゃうよー、のお知らせ。
年越し野宿の詳細もまだ決まっていませんが、 今年は、クリスマスイブも野宿をしちゃいますー。 場所は、横浜の有名夜景スポット。なんとかの見える丘公園であります。 お暇な方もそうでもない方も、ぜひぜひ遊び...

10月1日(土)は、いい日焼肉! 肉と音楽とダンスの祭典@鶴見川 ~焼肉部公式戦2016~ のお知らせ。
焼肉を食べたいかー! えいえい、焼肉ー! きたる10月1日(土)、 神奈川県は鶴見の鶴見川河川敷で、 「焼肉部公式戦2016」が行われるそうですー。 *********************** い...

←金曜の夜はモグラ駅のようなもので…
金曜の夜はモグラ駅のようなもので……のお知らせ。
えー、来たる、3月21日、 今週末の金曜日、 無職の人間には関係ないけど、連休のはじめ! 某日本一のモグラ駅のようなもので 野宿のようなものをしますー。 連休なのに暇だー! 毎日休みで暇だー! 18き...
|
| 四月の魚→
四月の魚
「編集長が婚約」  うーん、ありきたり……。 「編集長が野宿中に逮捕される」  書くと実現してしまいそうで怖ろしい……。 「エイ出版社に訴えられる! 昨年のエイプリルフールの記事の件で」  また怒られ...

まなー悪いですね。
例えどんなに確率が少なくとも、どちらか片側一方
人1.5人分くらいの通行分は空けとくのが
常識だと思いますし
(もちろん、中高齢者の団体は
 この話の記述から判断するに
 もっと悪いです。しかし
 もっと悪い人間が居る事や
 悪い人間が他にも居るから
 やって良い事にはなりませんね)
当り前ですが。

正直、駅寝、野宿、公園テントに
世間の目が厳しくなったのも

こうやってみっともない実情を
むしろこれ見よがしに
「羨ましいでしょ!」的に
見せるキャンパー側にも原因があるかと。
(私もその一人、自重するよういつも
気をつけています)

最低でも、邪魔にならない。
寝る+テント・寝袋・設営は
最低でも、周囲の終業後
(住宅地・公園なら田舎で21時以降、
 都市部なら24時以降
 駅なら少なくとも最終列車の後)
が、常識と思ってます。



↑ 
自分は違うんですとわざわざ書きにくるヤツw

 名前:   メールアドレス(非公開)
 ウェブ:
     
      画像の半角英数字を入力して投稿してください。




 


ホームページ
野宿野郎 もくじ | 取扱店 | あゆみ | 会社案内 |
ノジュスタグラム | アクセス状況
野宿野郎アンケート
メール送信
野宿野郎インターネット直売所
野宿野郎なう | 野宿ニュース | 野宿野郎ニュース
オフィシャル公式マップ | マップログ
すばらしき野宿野郎リンク
野宿野郎ウェブログ
サイトマップ…
モグラ駅、土合駅野宿やりました。
 └ 投稿者:伝道師 - 2014.03.24
 └ コメント:ミセス・マジックさん - 2015.07.25
 └ コメント:XXXさん - 2016.06.28