人生をより低迷させる旅コミ誌「野宿野郎」のウェブログです。
[ここは検索のページです]




タグ「多摩川」が指定されているエントリー

3月25日(金)、お花見野宿するよー、のお知らせ。

3月25日(金)、ちょい早目かもですが、お花見野宿しまーす。 場所はめんどうなので、新年会野宿をやったところと同じです。 さー、ふたたびでも、久しぶりにでも、初…


年越野宿やりました。

 年越野宿やりました。  お天気続きで乾いた流木がたくさん落ちていて、ほとんど無風で理想的なたき火野宿日和でした。  参加者は十名ちょっと。初めての方も数人いて…


のぐそ講演会野宿、ぶじやりました、のお知らせ。

先日の、のぐそ講演会野宿、ぶじ終わりました。 糞土師・伊沢さん、ご参加くださったみなさま、どうも有難うございました。 のぐそがでたひとも、でなかったひとも、いま…


本日、伊沢さんののぐそ講演会野宿、やるよー、のお知らせ。

幸いお天気も(野宿に)よさそうな本日、 糞土師・伊沢正名さんの、のぐそ講演会野宿やりまーす。 夜7時45分、東急東横線・多摩川駅前集合です。 みなさまぜひぜひふ…


糞土師・伊沢正名さんの講演会野宿! のお知らせ。

10月29日(土)、 糞土師の伊沢正名さんをお迎えして、 なんと「のぐそ講演会野宿」をやっちゃいます。 夜は、野宿場所にて、のぐその座(寝?)学。 伊沢さんに、…


ゆく年くる年忘新年会野宿、やりました。

 大晦日、日本各地は雪が降ったり大荒れの中、東京は晴天に恵まれ、危惧していた強風が吹く様子もなく、ゆく年くる年忘新年会野宿を始めることができました。  夕方、4…


ゆく年くる年忘新年会野宿

今年も大晦日に多摩川でやる予定。 参加希望者は連絡ください。 …


ゆく年くる年野宿やりました。

 夏至です。梅雨です。蒸し暑いです。  そこで去年から今年にかけて行ったゆく年くる年野宿を報告します。  ちょっとは涼しくなりましたか。(写真提供:初代のじゅキ…


第11回 雨ニモマケテ、風邪ニモマケテ。「のじゅくの日」野宿 IN橋の下、やるよー、のお知らせ。

6月19日は(6を90度右に回転させ)「のじゅくの日」。 年に2度の野宿野郎的祭日です。 この日に野宿せず、いつ野宿するんだってくらい、大切な日なわけです。 誰…


お花見野宿やりました。

 雲は多いものの雨は降らず、風も穏やかな土曜日の夜、お花見野宿やりました。  今回は珍しく編集長が7時半頃(夜のね)に誰よりも早く一番にやってきました。  連絡…


お花見野宿すべりこみ告知

 お花見野宿やります。 ■日時  4月10日(土)夜から朝まで ■場所  多摩川の稲城市側の土手  稲城北緑地公園あたり(このへん)  最寄り駅はJR南武線稲城…


大晦日の野宿、焚き火野宿にする、のお知らせ。(ひとまず)

ええっと、明後日の大晦日ゆく年くる年野宿、えいやっと「焚き火野宿」にする。 で、場所はここらへんにいたします。↓ http://maps.google.co.j…


お花見野宿 +1 やりました

 4月4日の夜に府中市の多摩川川原某所に集合。  幹事の編集長が5〜6時に始めますと書いていたので、実際に幹事がきて始まるのは順調に7時頃。  ちょうど始めるこ…


第何回だっけ・お花見野宿やるよー、のお知らせ。

お花見野宿、今年もやりまーす。 お日柄もよろしく、 きたる今週の土曜日夕方5時とか6時くらいから翌朝適当まで。 場所はここらへんにいたします。 すこし遅め、散り…


寒中ゆく年くる年カウントダウン焚き火花火野宿忘新年会

 夜7時頃、会場の川原へ。  すでにお二人の参加者がきていて合流。薪を集めて点火。  天気は晴天、気温はやや低め。風も弱く、焚き火日和。  一発で着火はしたが、…


寒中野宿忘新年会のお知らせ

年末年始恒例の寒中野宿忘新年会を、今シーズンは大晦日の夜から行う予定です。 場所は多摩川川原。 参加に興味のある方はまずは「メール送信」のページからメールを送っ…


第8回「のじゅくの日」野宿IN東屋、のお知らせ。

9月19日は(9を90度左に回転させ)「のじゅくの日」。年に2度の野宿野郎的祭日です。 この日に野宿せず、いつ野宿するんだってくらい、大切な日なわけです。 誰も…


新春焚火花火野宿新年会

 野宿新年会も今年で三回目。今回の会場は一回目とほぼ同じ稲城市の多摩川川原。  前回は薪がほとんどなくて会場の変更を余儀なくされたのだが、去年の大雨の際の増水で…


一人自転車部、失敗

 野宿野郎にマラソン部に続き、自転車部を作ろうと思ったのだけれど、いろんなところに住んでいる人を集めて、解散するルートを作るのは結構難しそうだったので、とりあえ…


新春寒中焚き火新年会野宿(散会編)

 結局、「死の彷徨者」2名を出しつつも新年会は続き、参加者はのべ11人(だったかな)になった。  料理の基本はぶっこみフォイル焼きと鉄串による直火焙り焼き(キノ…


新春寒中焚き火新年会野宿(彷徨編)

 その後も、なんとか自力で会場にたどりつく参加者たちが現れたが、やはり例外なく多少は道に迷っていた。ただでさえ分かりにくいのに、日が沈んで暗くなってしまうと川原…


新春寒中焚き火新年会野宿(点火編)

 会場に着くと、ゴルフを練習しているおっさんが一人いたが、もう日暮れ時であったので、すぐにいなくなり、まわりは我々だけになった。会場である多摩川川原の周りにはほ…


新春寒中焚き火新年会野宿(集合編)

 1月13日(土)、都内某所の多摩川川原で新春寒中焚き火新年会野宿が行われた。  この「野宿野郎」オフィシャル公式行事は、この前の週の6日(土)に計画されていた…


寒中焚き火なし5号完成記念闇鍋野宿

 1月6日、毎年恒例の寒中焚き火新年会野宿(前回の様子)が雨のために中止(延期)になりました。  すると、「このために仕事空けたのにどうしてくれるんじゃー!」と…


「お花見野宿」報告のようなもの(補足)

 すいません。忘れてました。  お花見野宿の夜、本誌寄稿者の一人であるMさん(だったかな〜?)の誕生日が明けた次の日であることが判明。午前0時にみんなで心から祝…


「お花見野宿」報告のようなもの3

ええっと、困りました。 うーんと、火は偉大だ。炭ばんざい。 バーベキューセットばんざい。ネイチャーストーブばんざい。 女子が多いと華やかですばらしい。念願の野宿…


「お花見野宿」報告のようなもの 2

 ぼくが2時間ほど遅れて現地にいくと、土手の桜の木の下に不法投棄の洗濯機やベッドのマットレスなどの粗大ごみに囲まれた数人のホームレスらしき集団が寒さに震えていま…


「お花見野宿」報告のようなもの1

お日柄もよろしく3月31日〜翌4月1日、桜を眺めて酔っ払ってなんか燃やして寝るという、mixi野宿野郎コミュニティオフ会野宿兼4号完成記念野宿兼4号押し売り野宿…


多摩川で火事

 昨日、多摩川を走っていたら対岸に消防車がやたら止まっているのでなんだろうと思ったら、河原が火事でした。お花見野宿の場所から少し下流のトイレのあるあたりではない…


「お花見野宿」のお知らせ

来る3月31日(金)夜6時ごろ〜(翌4月1日の適当な時間迄) 4号完成を祝ったり祝わなかったりの、 「お花見野宿」を行います。 桜を見て、酔っ払って、何か燃や…


ドキッ! 新春寒中焚き火新年会(4)

 夜も更け、一段落すると皆帰っていった。二次会に参加しない人たちは。  この野宿野郎主催の焚き火新年会の二次会は、もちろん焚き火野宿大会なのである。だからわざわ…


ドキッ! 新春寒中焚き火新年会(3)

 参加メンバーは「野宿野郎」編集長を中心に、「野宿野郎」をあつかう本屋さん、ミニコミ誌編集長仲間、大学の同窓生、「野宿野郎」寄稿者、伝道師の旅の知り合い関係など…


ドキッ! 新春寒中焚き火新年会(2)

 集合時間は午後2時〜3時としたので、2時前に現地へ。  テントや炭、自作バーベキューグリル、寝袋、毛布、マットなどをかつぐと結構な量で、現地に徒歩で向っていた…


ドキッ! 新春寒中焚き火新年会(1)

 1月7日土曜日、去年から計画していた焚き火新年会の日がついにきた。  場所は多摩川の某所に決めていたが、心配だったのがやはり天気のこと。当然雨ではできないし、…


多摩川焚き火場さがし その1の追加訂正

 その1にちょっと追加と訂正を。  多摩川原橋の川原が土と書いたが、昼間にもう一度見に行ったら、グラウンドの近くは砂地、他は石だった。(伝道師) …


多摩川焚き火場さがし その1

 焚き火大会の計画をしていて多摩川にいいところはないかとさがしている。  薪が落ちていて、広い場所があって、うっとうしいBBQ人などがいなくて、灰が飛んでくると…