人生をより低迷させる旅コミ誌「野宿野郎」のウェブログです。
[ここは検索のページです]




タグ「書籍」が指定されているエントリー

「バスに乗ってどこまでも」著者に訊く

── 「バスに乗ってどこまでも 安くても楽しい旅のすすめ」が出ますね。 はい! すみません、出て、しかも、だいぶ経ってしまいました。 (編集部注:質問の原稿は書…


新刊が出ます! バスの本?


「あたらしい野宿」発売記念 著者に訊く

── 入門書、エッセイ集のあとの第三弾は、どんな本ですか。 えーっと、アマゾンの内容紹介には、「サブカル実用と絵本が溶け合う摩訶不思議本」って書いてあります。の…


あたらしい野宿の本がでます。


宣伝タ〜イム!

「野宿野郎」編集長(仮)著「野宿入門 ちょっと自由になる生き方」が文庫本になりました。  さらにお求めやすい価格で、コンパクトで野宿にも持っていきやすくなりまし…


「野宿もん」もくじ(と読む時に参考になるかもしれないリンク)

はじめに 野宿エッセイ『野宿もん』![参考ウェブサイト記事その1・その2] 第一章 野宿で祝うもん よいことがあった[参考ウェブサイト記事] たいしょーさんの誕…


本日発売「野宿もん」撮影営業野宿

 本日らしい「野宿もん」発売からさかのぼること約三カ月。  都内某所で表紙アンド中身のもろもろ撮影営業野宿が行われました。  その様子をレポートします。 まずは…


新刊「野宿もん」出版記念 著者に訊く

── なんと「野宿入門」につづき、二冊目が出てしまうのですね。 そうなんです。いまだ、「野宿野郎」の新しいのはつくっていないのにですよ。深く反省しています。 ─…


重版御礼、「野宿入門」著者に訊く(その2)

── 初刷がはけて、ついに重版が決まったそうですね。  はけたかは判りませんが、そうなんです。たいへん有り難いことであります。これもそれもすべて、みなみなさまの…


「野宿入門」著者に訊く

「野宿入門」が出て、もうすぐひと月になります。  著者である編集長に一問一答をぶつけてみました。 ── はじめての本が書店に並んだ感想は。  最初、どこにあるの…


喜国雅彦さんはスバラシイ方です、『東京マラソンを走りたい―ギャグ漫画家50歳のフルマラソン』はスバラシイ本です、のお知らせ。

スバラシイ喜国雅彦さんが、 『東京マラソンを走りたい―ギャグ漫画家50歳のフルマラソン』(小学館101新書) を(12月1日に)出されました。 「高校は帰宅部、…


「遊歩大全」コリン・フレッチャー

 放浪書房のとみーさんに野宿界の名著、幻のお宝本「遊歩大全」上下刊(森林書房)をプレゼントしてもらいました〜。誕生日でもないのに〜。  旅する本屋「放浪書房」の…


「荒野へ」Into the Wild ジョン・クラカワー

 北米を放浪した後、単身アラスカに入り自給自足の生活をしようとして死んだ若者、クリス・マッカンドレスについてのノンフィクション。  ショーン・ペン監督で映画化さ…


いろいろください、のお知らせ。

最近、スバラシイとくふく堂さんからすてきなお店のTシャツを、 スバラシイフリースタイルライフのMIZKさんから御本を頂きました。 わーいわーい。 どうもありがと…


「野宿野郎」は旅行のミニコミ。

『ミニコミコレクション』(白井謙一編・春日出版)という、53冊のミニコミを紹介しているスバラシイ本の「旅行」のカテゴリーにて、『旅の雑誌』さんらとともに、『野宿…


魔法と野宿

 当サイトの「野宿」という言葉が出てきた最新ウェブログをピックアップする「野宿な最新外部ウェブログ記事」に一瞬出てきていた「この洋書で英検1級」というサイトの記…


見ようによっては「野宿野郎」もおしゃれに見える(かもしれない)のだ。

6月21日発売の 『Petit Book Recipe』 (編・yojohan・APOLLO KEIKAKU-inc. 出版・毎日コミュニケーションズ)、 「C…


『野宿大全』もらっちゃった、読んじゃった。

           ↑ 達筆!?  のじゅくの日に担当のスバラシイ編集者さんがくださって、喜んだ『野宿大全』でしたが、著者のスバラシイ村上さんからも、もらっ…


山ちゃんルーレット

 先日の「寒中焚き火なし5号完成記念闇鍋野宿」で野宿野郎にデビューしたニューカマー山ちゃんこと山門修平さんの著作「山ちゃんルーレット」を紹介します。 「山ちゃん…


シェルパ斉藤のワンバーナー簡単クッキング

 4号のゲストばかりひいきしないで、3号のスペシャルゲストのシェルパ斉藤さんの本も紹介しよう。 「シェルパ斉藤のワンバーナー簡単クッキング」(えい文庫・714円…


アウトドア道具考

 4号に登場してくれている村上宣寛さんの著書をもう一冊紹介する。『アウトドア道具考 バックパッキングの世界』はアウトドア版「こちトラ自腹じゃ!」だ(いや「こちト…


「心理テスト」はウソでした。

 クローフォドは何かを待っている——自分に何か質問をしたのにちがいない。スターリングは慌てて思い出した—— 「どんなテストをしたことがあるのだ? ミネソタ多面人…