人生をより低迷させる旅コミ誌「野宿野郎」のウェブログです。
[ここは検索のページです]




タグ「5号」が指定されているエントリー

「野宿野郎 やっとできたよ5号」電子書籍、過去最大ボリュームで出来!

キンドル版電子書籍「野宿野郎 やっとできたよ5号」できました。 5号は野宿野郎史上最大ページ数をほこる号です。 裏表紙では「なんと増量、108ページ!! 読めば…


5号増刷完了、のお知らせ。

えーっと、増刷中だった5号が先ほど編集部に届きました。 というわけで、在庫が復活したので、5号のご注文、承れますっ。 なにとぞ、よろしくです。 昨日は一日、ドナ…


のじゅ編通信 第二号

「のじゅ編通信」は豪華わら半紙で突発的に発行される新聞です。  本誌5号に限定折り込みされた第二号(発行:2006年12月)。 …


見ようによっては「野宿野郎」もおしゃれに見える(かもしれない)のだ。

6月21日発売の 『Petit Book Recipe』 (編・yojohan・APOLLO KEIKAKU-inc. 出版・毎日コミュニケーションズ)、 「C…


「スバラシイ感想コンクール」募集の締め切り、スバラシイ感想者さんに「のじゅくの日」野宿のお誘いなど、ひとまず発送のお知らせ。

「野宿野郎5号」P105にて呼びかけた、 「スバラシイ感想コンクール」への応募は5月末日に締め切らせていただきました。 ご応募くだすったスバラシイ少数のみなさま…


お知らせちょこっと(納品完了・挟み込み)

● 先日やっとこさ、晴れ屋さんとロバロバカフェさんへの一応最新号(いつまで最新号なのか年内ずっと云っていたらどうしよう、)の5号の納品が完了しました。ああ、なん…


一箱参加記念・のじゅ編通信号外の2号など、5号の豪華挟み込みに!

 一箱古本市参加を喜んで、『のじゅ編通信号外(の2号)突然!! 急いで!! 豪華わら半紙 あの人に聞く、野宿本(のようなもの)ベスト3」』と「文科系女子よ!! …


5号、現在ここで買えます2

現在、5号が買えるお店さんは下記のようになっとります。 古本結構人ミルクホール(千駄木)・古書ほうろう(千駄木) 模索舎(新宿)・旅の本屋のまど(吉祥寺) 書肆…


5号、現在ここで買えます。

現在、5号が買えるお店さんは下記のようになっとります。 書肆アクセス(神保町)・タコシェ(中野)・立ち飲み屋「笑門」(吉祥寺) YEBISU ART LABO …


わーい、取扱店さん増えました。

おかげさまで取り扱い店さんが増えました。 吉祥寺南口の立ち飲み屋「笑門」さんに 『野宿野郎5号』が3冊お邪魔しております。 『酒とつまみ』の姉妹誌(?)『酒とお…


5号の発送やっとしております、などのお知らせ。

年末に印刷所から届いたものの、 なかなかお送りできていなかった5号の発送、本日よりよろよろ始めます。 5号は増量108ページ。読むのがたいへんです。 でも別に…


寒中焚き火なし5号完成記念闇鍋野宿

 1月6日、毎年恒例の寒中焚き火新年会野宿(前回の様子)が雨のために中止(延期)になりました。  すると、「このために仕事空けたのにどうしてくれるんじゃー!」と…


メルマガ no.04「5号までの長い道のり」

いよいよ5号発売開始です。 今回はウェブログから5号発売までの歩みを振り返ってみます。 ■2006.06.12(月) 愛がなんだ。5号作り始めます、のお知らせ …


コミックマーケット71をちょっと見学

 30日、東京ビッグサイトで行われていたコミックマーケット71へ行きました。  夏のコミケには「野宿野郎」編集部も参加したのですが、今回は不参加。そのかわり、印…


週刊新潮 2007年1月4・11日新年特大号

 新潮社の「週刊新潮」1月4・11日新年特大号、182ページ「テンポ/タウン」の『SNSを尻目に風変わり「ミニコミ誌」隆盛』と題された記事にミニコミ誌界の大御所…


メルマガ no.03「コミケで5号お披露目」

(前回のつづき) 伝道師:既刊の増刷が完了ということで、次はいよいよ5号ですが、     どうなってます? 編集長:ええっと、おかげさまでなんとか年内に印刷があ…


スバラシイ「旅の雑誌編集部」さんに「野宿野郎5号」を委託してもらいます、のお知らせ

年の瀬12月29日〜31日に開催されるコミックマーケットにて スバラシイミニコミ誌「旅の雑誌」さんが「野宿野郎5号」を委託販売してくださいます。 これで「今年中…


「野宿野郎5号」年末発行、年明けぼちぼち売り出し、のお知らせ

「5号はどーなってるんだ」、などとももはや聞かれなくなった今日この頃。 関係者各位さま、どうもスミマセン。 「目指せ夏」が秋になって冬になって、とうとう「今年中…


坪井伸吾さんに書いてもらっちゃった。

 先月、『アマゾン漂流日記』『僕流その日暮らし』著者の坪井伸吾さんが、神戸の月間タウン誌『ぷらっと(8月号)』の中でお持ちの連載「ぷらっと地球漂流記」に、「野宿…


次号もなかなか出来ないくせに。

近頃、野宿野郎は調子にのっているのではないか。 などと、思われたら、どうしよう。 まあ、実際、ほんの少し、調子にのっていますとも。 けれども、 5号の製作は遅遅…


「5号原稿の第1回公式〆切のようなもの」〆切にならず(以下、下に続く)

(以前、上から続く)&「第2回公式〆切のようなもの」未定(9月中旬?)、のお知らせとお詫び。と、原稿足りません、のお願い。 ええっと、そんなわけなんです。 ゴメ…


「夏のコミケ参加」と「5号原稿の第1回公式〆切のようなもの」のお知らせ

来る、8月12日(土)、「野宿野郎編集部(コミケ係さん・未定募集中!!)」が、 夏の大イベント、東京ビックサイトで開催される「コミックマーケット70」に参加し、…


愛がなんだ。5号作り始めます、のお知らせ

4号完成後も、特集のようなもの「野宿LOVE」に囚われ、 「野宿デート、野宿デート」と言い続けて、はや数ヶ月。 異性と一対一の野宿(=野宿デート)をすべく、 強…


昨晩、「打ち合わせ野宿」にて野宿野郎の「なにか」に「放浪書房」さんがいろいろ就任。

旅する本屋「放浪書房」さんがこの度、 野宿野郎の 「神出鬼没の販売特約店」兼「美人でも東大卒でもない怪しいメガネの広報担当」 に目出度く就任してくださいました。…